グレースタイル 週刊少年チャンピオン46号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・初めて、うちのバイト先でチャンピオン売り切れましたよ。クロマニヨン効果?
・グラビアがクロマニヨンで、誌面で原人が戦っているとはこれいかに。
・懸賞のホバーQ、40分充電して3分しか走れないの?

埋葬虫
死神とカレーライスを通し、再び父と娘の絆は繋がっていった……。
前後編の後編なので、一応、これでおしまい。

死という絶望から希望を見つけ出していくといった一連の流れが非常に美しく、また興味深い内容だった。
アンビバレント(使い方あってるのかな)でありながら、ある意味ハートフル。

組織の構成や死神達の内面といった次回へ向けた要素もまだまだ残ってるし、早々に再登場に期待したい。
ひとまず、お疲れ様でした。

荒神
新展開、なのだがいまのところは前回やった二編とそう変わり映えはしない内容。
が、作画の方は描き込みが減り、白い部分が増えた。
これは本来ならマイナス点になるところだが、この作品にとってはどうやらそれがプラスに働いた模様。
画面の見難さが消え、女の子の可愛さとエロさが一層引き立っていて全二編よりもかなり良い感じになっている。何事もほどほどが良いってことなんだろうか。

個人的には次回からもずっとこのぐらいの描き込みでお願いしたい。
……ところで、かすみのあのエロくの一衣装はちと反則ではないだろうか。

トラベラー
話がつながらないのは相変わらず。絵がウマいのは相変わらず。
……いい加減、何か読みきりを描かせたらいいのに。
試し斬りだけじゃ強くなれないわよ?

バーサス(最終回)
……なんかもうすごいなこれ。
大黒のM字開脚キックといい、榊の意味不明な吹っ飛び方といい(なんだよ、あの手の位置)、ラストのわけのわからない大団円といい……。
結局、最後までヤンキー以外の生物は出てこなかったし……。

ま、まぁ、ネタとしてなら充分に楽しめたんで個人的には良かったかな、うん。
本連載なら話は別ですが短期連載なら……ねぇ? 
じゃあ、さようなら。

クローバー
うるさい! うるさい!(CV釘宮)
ま、まさかクローバーにも昨今の萌え事情が影響することになろうとは……
まぁ、それはそれとしてクロマニヨンズのコラボは面白かった。
さて、次回はキチガイ兄様の降臨か。扉開けたらニンタマが立ってたりしないよね。

浦安
丸山ポパイってもしかして桜井先生が元ネタ? いや、考えすぎかな。
それはそれとして相手殴って腕破壊なんてネタをこのタイミングでやってるのが厄かった。
どこのマッハ突きだよ、それは。

範馬刃牙
でもって、こっちが本家本元。もちろん本人はすでに虫の息。
あのポーズって畏敬の表れなのかなぁ、そこで終わりならいいけどこの流れだといただきます♪に入っても不自然ではないような。
このままだと刃牙母以来の死人になってしまうが(死刑囚に殺された警吏や医者は除く)。

久々に腕っこきのハンター達が見れてニヤっとしてしまった。
彼らの安心感は異常だよ。

みつどもえ
みっちゃんがさらに格下げされたけど、内容は文句なしに面白かった。
ひりつくような心理戦をこの漫画で見ることになろうとは……。
二次元の女の子だって屁をするんだよという強烈なメッセージ性も同時に味わえて満足満足。
まぁ、ヘレンたんだけはそんなんしないんですけどね^^

弱虫ペダル
ウェルカムレース終了。このカットは予想通り。
杉元くんが四位と五十分以上差をつけているのが興味深い。さすがは経験者、か。まぁ、二位とも五十分以上差がついてるんですけどね。

坂道は雄豚先輩の班に入れられたらしいが、バリバリ体育会系な彼にどこまでついていけるかが心配だ。
なんらかの衝突は覚悟しておいた方が良さそう。

後、しつこいようだけどオタ友作りを忘れずにやってもらいたい。
自転車一辺倒だけの展開は、小野田坂道の消滅に繋がってしまうと思うから。

侵略!イカ娘
そういえばスク水を下に着てたんだっけ。
何気にレアな栄子の水着姿。舞台が海なのにおかしなもんだ。

D-ZOIC
きちんとしたファンタジー漫画のはずなのに、一瞬でヤンキー漫画風味になっちゃうのがこの漫画の妙な所だなぁw
ほんと、メンチ切らせたら天下一だよ、所先生。本人は全然そんな風じゃないのになー。

釣り屋ナガレ
鈴木編終了。
お嬢編が長かった反動か、非常に短く終わってしまった感じ。いや、まぁ、実際に短かったけど。
とはいえ、その中で人と人との絆、釣り描写をしっかり書いてくれたので良かった。
こういう短いエピソードをひょいひょい入れていくのは確かにいいかもなぁ。

東京リリカ日記
まぁ、先週よりは……。

ギャンブルフィッシュ
阿鼻谷、その目覚めの時。
顔つきが徐々に今のアヴィになっていってるのが細かかった。
電気ショックで脳みそ逝っちゃうのかな……。

聖闘士星矢 冥王神話
カルディアってなんか今までの聖闘士にはいないタイプだよなぁ。
あくまでも自分の衝動が優先なわけか。まぁ、こういう個があってもいいか。
でもって、逆にラダマンティスがものすごい忠犬っぷりを発揮。一応対比になってる、のかな。
ここにきて三巨頭の株もまた上がってきた感じ。

エンジェルボイス
語尾でキャラを主張すな、でござる。……なんか昔のオタクみたいな喋り方だよなぁw
坂道と話が合いそうだ。そういえば、向こうも舞台が千葉だっけか。

ヘレンesp
ヘレン、学校に行く。
どうやらヴィクターを連れてくのはありだったようで。空気にならなくて良かったなぁ、ヴィクター。
小栗操を始め、周りの生徒も根が優しそうなやつばかりで本当に良かった。
ただ、学校自体にはミョーな空気が漂ってるけど……。校長の髪形のせいか、先生のもう一つの作風のせいか……ふらんちゃんが普通に登場しそうな気がして怖いなぁ……。

それと、巻末コメントが普通にショックだった。
だって普通は妄想するでしょ! 着替えシーン! ……いやぁ、木々津先生、あんたほんまもんの鬼だよ。
……ふらん一巻で脳内保管するか。あっちは余計なところまで出しちゃってるけど。

金縛っておくれよベイベー
>ミツ子ならともかく!
マッスん、お前……そうか。

現代怪奇絵巻
>立ち小便と変わらない
キャンプ場によくあるよね、これ。

今週のアンケ
面白かった
⑧ジャンR、⑥釣り屋ナガレ、⑤埋葬虫

企画について
①面白い

今後はどんな企画が見たいか
①グラビア ②インタビュー ⑤対談

余白
・荒神が見やすくなっていて良かった
・埋葬虫の再登場を希望
・ヘレンと怪奇絵巻の単行本を出してほしい

次号予告
新連載、米原秀幸「風が如く」。予告通りの歴史アクションのよう。
天下の大盗賊を目指す奴の名は、と書いておきながら上で思いっきりGoemonと書いているのには笑った。
主人公がGoemonじゃない可能性もあったのに許せない。

後の大泥棒Goemonである、の形式か、それとも始めから大泥棒Goemonとしてスタートなのか。
どちらにせよ楽しみだ、やっぱり米原先生がいないとチャンピオンっぽくないもんね!
コメント
この記事へのコメント
>刃牙母以来の死人
ゲバルに喧嘩売った相撲取り人……
2008/10/19(日) 18:03 | URL | 55555 #-[ 編集]
ヘレンって授業中、何をしているんでしょうね?
三重苦じゃ勉強方法も限られてくると思うんですが・・・
2008/10/19(日) 19:05 | URL | いりこ #-[ 編集]
>55555さん
名無しなのでノーカンでお願いしますw
ていうか、あの人死にましたっけ?
どうにもゲバル編は印象が薄くて困ります。

>いりこさん
学校の雰囲気を感じる、ってだけで行ってるんじゃないでしょうかね。
叔父さんの思いやり、悪く言えばエゴ……可愛い子供に学校に行かせてやりたいなぁ、って感じもあるんじゃないかと。
なので勉強は二の次、三の次……だと思います。
学校側はヘレンを使ってアピールしてきそうな気もしますが。
2008/10/22(水) 17:46 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/981-14e112e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。