グレースタイル 【新感覚トラウマ製造ホラーコミック】ざんねんなこ、のんちゃん。 吉沢緑時
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤングチャンピオン掲載、現在は連載終了。

ちょっとした事がきっかけで色々な事が怖くなったり、嫌になる事ってありませんか。
私は頭の上にゴキブリが降ってきた事がきっかけで、どこにいっても上を気にするようになりました(外でもやってしまうのが悲しい性)。
まぁ、そのせいで顔面に鳥のフン喰らいそうになったけど、それは別の話。


……この漫画はちょっと思いこみが激しい子、のんちゃんが日常に潜む些細なことからトラウマを作りだしていってしまうトラウマ製造コミックです。
例えば、これは第一話。簡単な漢字が急に書けなくなってしまうのんちゃん。

CA52Q307.jpg
この事がきっかけで、のんちゃんは郵便物のサインが出来なくなってしまいます。
ありえないと思いますか? 確かに大げさかもしれませんね。

でも、これは考えてみれば割とどこにでもあるケースではないでしょうか。
例えば、彼女と同じようにある特定の漢字が書けなくなってしまうとします。
その後、その漢字を再び書くハメになった場合……想像してみて下さい。緊張しますよね、嫌な汗かきますよね?

少しでも、えっ、と思った方。何かを感じた方。
それが……トラウマですよ?

他にも返すはずのCDに謎の毛を発見してしまい、そのせいで物の貸し借りする際に毛をくまなく探すようになり、結果的に貸し借りへのトラウマを作ったり、ささくれを痛みなく剥がせば幸せなんていう脳内賭博に敗北して賭博行為にトラウマを持ったり、もうとにかくトラウマ作りまくり。最終的には、学校でハブられているんじゃないか、と思い込み友達そのものにトラウマを作ってしまう始末。

確かにこれはのんちゃんが自意識過剰すぎるかもしれない。
でも、本当に誰もがありえる展開なんです。

全国の漫画好きの皆さん。
貸した本にあの「毛」が挟まってませんか? 

洗い物をする主婦の皆さん。
ちゃんと箸立てもチェックしてますか?

あれ、そういえば……と思うことありませんか?

トラウマ作っちゃってませんか?

画像の出典:【ざんねんなこ、のんちゃん。】 吉沢緑時 ヤングチャンピオン 秋田書店

※おまけページは読者からの投稿トラウマコーナー。
※帯コメントは美水かがみ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/972-2e2faf39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。