グレースタイル 週刊少年チャンピオン43号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・加筆修正しました。
・チャンピオンのアンケがハガキな理由がマツリ先生のブログで判明(一番下のコメント参照)。なるほどねー、こりゃ大手でもないとハガキは無理だわ。

スクール人魚(最終回)
まさかまさかのズッギュゥゥゥゥゥンな相思相愛エンド!!
こ、これは確かにルールの盲点を上手く突かれた感じだなぁ。
確かに異性限定とは書いてないわけだし。

名字のギミックは前作でもやったけど、佐藤と鈴木というありふれた名字を使ったことのせいなのか、確かにありえる展開だな、と思わせるところも見事。

さすがはベテラン、と思わせてくれる内容でした。次回もまたよろしくお願いしますよ!

バーサス(短期新連載)
島崎カオル新連載。作者はREDにて同ジャンルの漫画を連載しているので、ド新人というわけでも無い。
さて、何からいうか……。

思うにこのバーサス、編集部の期待はそれなりにあると思う。
表紙でも煽り文ありで触れられているわけだし。

ただ……作品の内容はその期待に応えてはいない。
一言でいって、つまらない。二言でいって、お粗末。
男は度胸! 何でもやってみるもんさ、と良い男は言うけれど、さすがにこれはやらなくても反応がわかるレベルだと私は思う。
なにゆえ、こんな作品にゴーサインを出したか、理解に苦しみます。

何といってもセールスポイントが微塵もない。
喧嘩の構図に迫力があるわけでもなければ、お話が良いわけもなく、キャラに魅力があるわけでもない。
かといってクローバーのようにキャッチーな絵でもない。というか、絵に関してはちょっと酷い……全体的にバランスが悪すぎて登場人物がことごとく短足に見えるんだよなぁ。

先に述べたとおり、お話内容も肝心の一話目とは思えないほどお粗末。
腹減った不良が不良にたかって(その際にすごいパンチを見せてこいつは強いんだぞアピール)ラーメン食べて終わり。
これを読んでどうしろ、と。そもそも似たようなキャラをREDの連載で出しているじゃないか、と。

いくら不良漫画が秋田のお家芸だとしてもちょっとこれはあんまりだと思う。
こうなってくると、煽り文やら自画像までにもいらん突っ込みをしたくなってくるから不思議だ。
本当の漢はどこのどいつだ! なんてタイトルページで書かれてますが、少なくともこの中にはいねぇよ、と言ってやりたい。

短期連載だからいいものの……再開後のナンバでお口直し出来ることを期待します。以上。

モイラ(短期新連載)
原作:藤澤勇希、作画:高木智誠。作画の高木先生は他誌でデビュー済みっぽいがどこでデビューしたかは不明。
藤澤先生についてはチャンピ読者ならば説明不要かと。知らない人はBMネクタールとかを漫喫あたりで読んでみよう! あまり知られていない名作をあげよう、的なスレなんかだと高確率で名前が上がる作品です。

さて、本作。
こういったSFアクションは好みなので、内容自体は素直に楽しめた。
ただ、作画が粗い……いや、作風なのかな。
ハッタリの効いたアクションをやっているのは感じられるのだが、何が何だかわからないシーンが多々あるのがマイナス点。画面が黒過ぎるんだよね。

……あとは、特にないかな。この荒廃した世界観ならモイラを女の子女の子する必要も無いし、ケルビムを始め、敵の不気味さは良く表現されてると思う。
司教が女性たちを薬漬けにするシーンなんかは崩れたような作画が雰囲気を増していてとても良かった。

もう少しじっくりみたいが、前後編なため次回で終了。
わざわざ原作をつけているから、間を空けずに帰ってくるとは思うけどね。

にしても、やっぱり似てるよなぁ……カオナシ……じゃなくて空王シャフォーに。

範馬刃牙
これでもう思い込みマッハは打てなくなってしまうんだろうか。
いや、その前に克己の空手家人生が……。
さすがに、すごいね人体(はぁと では済まなくなってるからなぁ……。
しかし、これを見る限りではバキ(主人公補正)か百歩譲ってジャックぐらいしかピクルに勝てるやつがいなさそうだ。
ガイアとか鎬じゃぜってー無理。

クローバー
ダブルパンチのコマは絶対笑いが取れると思って描いただろw
ていうか、揃いも揃ってクローバーパンチが必殺技なんだな。昔の仮面ライダーだってもう少し決め技があるだろ。

浦安
地味三人にスポット当ててもうまく話が回せるあたりはさすがだなぁ。

釣り屋ナガレ
私が支えます!
いやいや俺が! と思った読者は十人に八人はいるはず。
あんな事やそんな事まで支えてあげたい。

やっとこさ大イカを釣りあげたけど、これは喰えそうな感じじゃないよなぁ。
でも、お爺さまはすごく喜ぶんだろうな。次回が楽しみだ。

ギャンブルフィッシュ
アヴィさん、それじゃ癇癪起こした子供と同レベルや!
女キャラばっかり目立つ作品だけど、男キャラが要所要所でしっかり活躍してくれるから良いんですよね。
何が言いたいかというとキノコ超GJ。

次週からは新章らしいけど、日常編も少しはやってくれると嬉しい限り。
合間合間のキャベツは大事よ。

みつどもえ
「食う」じゃなくて「喰う」の領域に入ってきたな、みっちゃん。なんか一人だけ手づかみだし。文明の利器はどうした。
そして、ちゃっかりと隣の席を確保している杉ちゃんが素敵。
宮なんとかさんは無理やり座りました。

聖闘士星矢 冥王神話
ユニティィィィィ!
うーん、このタイミングであっさり殺されるとは予想外だったなー。フラグなんかは立ってたけどね……。
死に際のユニティと、ラストのデジェルの表情は見ごたえがあった。まぁ、それ以上にパンドラの冥衣がくいこんだ太ももの方が……ユズリハといい手代木先生の萌えポイントは太ももなんだろうか。

来週は順当にデジェルVSラダマンティスだろうか。
それともカルディアが任務を優先しろ的な事をいう展開かしら。
どちらにしても燃える展開になりそうだ。後、是非ともパンドラにスカーレットニードルを打ち込んで欲しい。

侵略!イカ娘
クソ暑い夏に段ボールに数時間閉じこもれる早苗の根性は異常。
プレイコミックの新連載とシンクロニシティーしているところがさらに厄い。
向こうは潜入成功してこっちは失敗しているけど。

D-ZOIC
フックとバーンがいい感じすぎてニヤける。プロなだけに切り替えも早いね。

マイティハート
アリオトって確保されてなかったんだ。

現代怪奇絵巻
>ビデオを見るだけの~
これはあるなぁ。でも、ビデオの方が教え方がウマい怪奇。

>TVを見ながら~
このブログの更新もニコニコを見ながら……ごめん嘘。

CTC
咲来氏、おめでとうございます!
ルーキーで優勝とはこれまたすごい快挙だなぁ。

イラストコーナーは矢印氏のはちゅね風お嬢が良かった。私のタイミング的にも。
や、今日ウチに届いたんですよ、某ワキミクが。

次号予告
アニメ化に合わせてラインバレルのアニメ版第一話を掲載。
好きな作品なので嬉しいが、これもモイラ同様、たまに何やってるかわからないところがあるので、そこが不安といえば不安。週刊だから月刊以上に紙質も悪いわけだし。
ていうか、一話で収まるのかな……。

ちなみに、アニメの方はマクロスFの後番。よって天下のTBS様の放送です、何気に力入ってるぜ!
見れない方はビッグローブストリームで放送後、一週間無料配信なので、そこで楽しむと良いと思うよ。

それに合わせてか平野綾の巻頭グラビアも敢行。
グラビアアイドルでも残念な感じになるのに、これまたすごい試みだ……。
あ、でも小清水亜美の時は割と普通だったから、今回も大丈夫……だと思いたいよ、ほんとに。
事務所に怒られなければいいんだけど。

チャンピオンのカメラマンは真実を写すラーの鏡。おーにが出るかじゃが出るかー♪

後、しつこいようですが、45号からヘレンespが短期連載開始です。
コメント
この記事へのコメント
プレイコミックの新連載とシンクロシニティー!?

えっ?プレイコミックまで読んでたっけ?

こりゃモノホンの秋田ジャンキー確定だな。(汗)

モイラのレビュー期待しますね。
2008/09/28(日) 23:27 | URL | 人面犬 #-[ 編集]
休憩時間に読んでるのですよ。
結構面白かったから次も読む予定です。

というわけで、モイラ書きました。
後半のアクションに期待ですね。
ちょっとわかりづらい節があるけど。
2008/09/30(火) 16:40 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/960-6ebbc159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2013/06/19(水) 21:05:22 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。