グレースタイル 月刊少年チャンピオン9月号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊が無いので月刊でも。


明日のよいち
やはり与一はこの作品のキモだな。いや、主人公なんだから当然なんだろうが、女性陣にキャラが負けてないのが良いです。
表紙でも与一が目立ってるしな! 少年漫画としては良い形だと思う。ていうか、剣道漫画みたいな表紙だなぁ。

そして、待望のアニメ化決定。監督:久城りおん、脚本:倉田英之、だそうで。
倉田脚本はこの作品に合いそうだなぁ。つうか、この人は本当に秋田書店と親和性高いな。

アニメ化決定で先生が喜んでいるのが嬉しいです。作家の喜びはファンの喜び。
おめでとうございます!

付録ポスター、いぶきの顔がいつもと違って妙に憂いを含んだ表情で新鮮でした。エロイ。

もっと野球しようぜ
打ったよ。
……これで、どげんかせんといかん監督がどうキレるか見物です。それで自壊するんだろうな。

アンダーライフ
これはあれだ。ポセイドン枠。
私じゃなくて違う人に感想は丸投げしよう。

空手婆娑羅伝 銀二
タカが強くなる展開は予想してなかったわ。
瀬谷が出てきたことによって、銀二がどれだけ筋力アップしたのかがわかりやすくて良かった。
「去年までの~」というセリフもね。

らいでん
ちょくちょく現代とリンクするのは何で? と思ってたけどこういう事だったのか。
因縁やら何やらで話も複雑化してきそう。

大関が出てきたのはおおっ、と思ったけど、雷電のかませにはならないでもらいたいなぁ。
次回からは樽吉の「相撲」修行編かな。

俺様が大将
伊藤蘭デビュー作。
作画は良いんだけど、あとは可もなく不可もなくといった感じかな。
月刊じゃ良く見るタイプの内容でした。次に期待。

賞味期限あり!
いや、例えイケメンの店長がつくるラーメンだとしても1000円は払わないと思うぞw
阪神自虐には泣いた。

ゆきゆきて北澤くん
お、お疲れ様でした……。
んー、次は漫画家と編集物の作品を描いてはどうでしょうかね。今、このジャンルって結構注目度高いだろうし。
それにその対象が秋田書店の編集なら注目度も高い……はず。

本当はREDでやってくれると一番良いのですが。週刊でも可。

次号予告
ドロップが表紙&巻頭カラーで二本立て。まぁ、いつもの事。
読みきりで、野瀬尚紀「ロリ☆キン」。ゴルディオスの人ですね。これは期待。
特に未来予知幼女という部分が気になります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/933-2dc0a822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。