グレースタイル 週刊少年チャンピオン第33号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・小池里奈、再臨だよ。キバみてねーなー……。
・むぅぅ、チャンピオンの半濁点部分がイカ娘に! 今週はセンターカラーでもグッズプレゼントでもポスターでも生下着プレゼントでもなんでもないのに、これはすごいな。
・最近ポスターつけまくってるけど、値上げしないのがすごいなぁ。しかも紙ペラペラじゃないやつだし。
・SAMURAI7はおもしれーなー(感想とは関係ありません)。久々にまっとうな作品を読んだ気がする。
本誌の連載陣は案外曲者揃いなもんで……。

ヘラクレススピリッツ(前後編読みきり)
新人賞準入選、西村ユウタ読みきり。
>多くの侍が頂点を目指した兜王時代。が、突如、異大陸から入ってきた学問「歯車工学」により時代の主権は侍から学者へと、また工学を用いる部隊【武煉銃】へと移っていった。

侍が近代兵器に敗北するっていうのは侍SF(今つけた)系の作品にはなくてはならない展開だ。
そして、一度変った体制はまず立て直せない。笹雲がいうとおり兜王時代は終わったし、再来も無いだろう。
ならば侍はどうすればいいか。剣を振るえる場所がない以上、どう生きていけばいいのか。

阿虎のように生きるのも間違いじゃないし、天子のように生きるのも間違いじゃないはずだ……賢くはないけど。
最終的には侍達がどう生きていくのか、というテーマにつながるはずだ。精神的な問題、つまりはスピリッツ。
私としては侍としての生き方は捨てつつも、侍の精神を捨てないのがベターだと思う。阿虎と天子を合わせたような生き方。どっちつかずともいえるけど。

と、ここまで書いてこの作品が前後編の読みきりだという事を再認識。
直前にSAMURAI7を見直していたせいで、色々と思うところが……時代背景的には似てるよなぁ。向こうは主権が商人だけど。

受賞時カットと展開を見る限り、後編は阿虎が笹雲達を倒す展開になるだろう。
その後の阿虎の身の振り方が後編のキモなんだろうな。天子は……それほどブレないで終ると思う。

気になったのは沙維弗らの装備がことごとく雷神棒(単なる警棒だったりして)だったこと。
飛び道具とかないのかな。いくら雷神棒の性能が高いとはいえ、初太刀を受けることが前提の武器では侍を倒せたとは思えない。
その辺も合わせて次回見ていきたいところ。

この世界観だと巨大歯車兵器なんかも出せそうでちょっとわくわく。
連載だったらもう少し色々出せるだろうな。

そういえば、読みきりなのに話数表記がされているところが気になる。ひょっとするとひょっとするんだろうか。

弱虫ペダル
かませカップルを出すことによって、さらに坂道の実力を再確認させる方式。
ちょっと時系列がわかりづらかったけど。テニス君、普通に抜かれてたんすかw

侵略!イカ娘
>イカ娘の生下着

あれ……俺、いつ本編に書き込んだっけ?
何気にQ‐uteのシャツを着ているところが細かいな!

オチの早苗は普通にウマいと思った。財力あるよね、彼女……。

クローバー
今回ばかりはハヤトに同意だ。
というか、今回の話は安藤さん以外割ととまともっつうか、安藤さんがあらゆる面で小さすぎる……。

サヤカの裸眼姿が珍しいぐらいストレートで笑った。この時代、それも業界最先端の週刊少年誌でベンゾウアイを見ることになるとは……!
最近はSKETDANCEぐらいでしか見た記憶がないから新鮮だった。しかも向こうは口だし。

ところで、モジャ弟って兄貴と微妙に顔が違うんですね(多少兄よりイケメンか?)。初めて知ったよ。

範馬刃牙
克己、開眼。まぁ、これでピクルに勝つる、とは誰も言ってないけど。郭さんだったら勝てるかもしれんが、やはり克己持ち上げはどうも信じられない。

後、卵を食べる気なら下に受け皿ぐらい置いとけよ、カツミン。不衛生じゃないか。

ギャンブルフィッシュ
絶対遵守のセレブの力!! ドーンの血はお前を孤独にする!
単純に憧術的な何かだと思うけど、時期が時期だけにギアスにしか見えない……。
しかし、この展開は……いいのかなぁ。

鳴り物入りで登場したグリーンベレーだけどパンツボルケイノの人以外は大した印象残らなかったなぁ。エミリーを庇ったところもポイントUP!

だが、ラングレン。てめーはダメだ。
無駄に思わせぶりな顔しやがって!! そんなの範海王だけで充分だっつうの!

ナンバMG5
アルゴリズム吹いたw
今週は破壊力高いなぁ、吹き替え外人とか。

母親のせいでバレかと思ったら、まさかの隣のおばちゃんとは……。
ちょっとこれは溝が深くなりそうだ。

後、剛のシャバい姿がどういうものか、家族が知ったのも大きいような。
今後、街中であった場合「あれ、お前うちの剛に似てるな」なんて事もありえるかも。

みつどもえ
みっちゃんの汗をバケツに集めて焼けたアスファルトに打ち水したい。
洗濯物を気にするひとはが家庭的だったり、ひとはを引っ張る宮ウザさんが良かった。
何気ないコマでキャラが動いているのがいいなぁ。やけに子供っぽい飲み方をするふたばとか。

ところで、みっちゃんがバツイチになってしまった件。

聖闘士星矢 冥王神話
スターダストレボリューション、かっこいいなぁ。効かないってわかってたけどね。
アテナの剣が壊れてしまったけど、結界解除はどうするのだろうか。
童虎がいるから、天秤座の剣でも使いますかね?

……いっその事、ヤトを結界の中心に突き立ててもいいかもしんない。ほら、あの角刺さりそうだし。
なぜかあの場にいないけど。サボりですか、あの人。

遥かに神、はハーデスの強さが伝わってくるっちゃあくるけど、なんだか怪しい言語だ。

ストライプブルー
高校時代の番太郎の悪行が目に浮かびまくるわぁ……。
今はだいぶ大人になったけど。

にしても平太のリードはすごいな。相性ばつぐん。

悪徒
覚悟完了、ZIPUP!
というわけで、ACTスコーピオンのご披露。なんだか前衛的なデザインだ。
戦闘方法は着装者に準拠するようで。針技を得意とする杏ちゃんには持ってこいのスカジャンだな。

ACT二段階変身システムには驚いた。でも、そうなると陽虎の変身に感じた違和感が説明できる。
やっぱり使いこなせてなかったんだなぁ。使いこなす、もとい着こなすには改造人間になるしか手は無いのだろうか。

ただ、陽虎ちゃんには不完全な変身ヒーロー道を貫いてほしいところ。

スカルの疑いが強いレーイチだが、今のところ何のアクションも起こしていない。
全くの第三者という点もあるにはあるが……うーむ。

単行本アナウンスがやっと本編にも。これで、君もソウルメイト! 8月8日発売です。

D-ZOIC
フリードくんのツンデレが派手すぎてたまげる。
ツン部分短けぇ。
そしてパウルスくんはやっぱり強い。躁竜術では今のところ最強か?

LOOK UP!
カリヤン、一話でデレすぎだろ。先週は相川だったのにもう下の名前て……挙句の果てにはタマキンを自分色に染め上げやがった……。天然ジゴロここに極まれり。
滝先輩がラストページにいない事が気になる。マジで入院しちゃったんじゃないかしら。
着々とチームが育っているなぁ、公式戦が楽しみだ。

覇道
裏社会をまとめあげる、って忌川さん、あんた……。絶対、高校いってねぇだろ、お前ら!
今の年齢に+10してやっと違和感がどうにかなるぐらいの展開だ……。あ、ヒロくんはそのままでいいです。
背景の女性キャラが大幅に変化。前二週の方が良かったなぁ。

現代怪奇絵巻
>メイド喫茶のメイドは~
ロングスカートじゃないと二次も三次も認めない。
レベッカ再登場にたまげる。三週に一回ぐらい出してくれると嬉しいかも。

>なつかしのアニメ特集は~
ごくたまに最近のアニメが入るとスタジオがドン引きor興味なしだから笑える。

>この漫画がアニメ化したとき~
サーセンwwみつどもえでしょっちゅう妄想してます。ていうか、好きなマンガ読むときはたいてい脳内アフレコ入ります。

CTC
綺染らんる氏のスキが美しい。が、その上に野火さんを持ってくるレイアウトには脱帽だ。
最近の台風レポーターはあまり体を張ってくれないから寂しい。

次号予告
弱虫ペダルが表紙&巻頭カラー。このペースはすごいなぁ、人気出てきたのかしら。
そして、ジャンRがセンターカラー。待ってましたよぉ! やはり三人組投入が良かったのかな。
ヘラクレススピリッツ後編も掲載。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/916-87cabe2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。