グレースタイル 【あるオタクのものがたり】倉田英之 倉本 倉田の蔵出し
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R.O.Dシリーズやかみちゅ!で有名なライター、倉田英之のコラム集が出ましたよん。
チャンピオン読者にとってはサムライジな人。うわ、いい印象ねぇ。

帯に羽音たらく、鳴子ハナハルのイラスト有り。目次イラストはokama氏である。無駄に豪華。

内容は各メディア誌に収録されたコラム等を再録したもの。
収録作品とあまりにも簡単な感想は以下。

第一章 俺と生活(PCエンジェル掲載)
主観、内輪ネタ全開で、簡潔っぷりがガン無視のバカ文のオンパレード。
第四章の俺とDVDのような購入日記ではなく、割とバラエティにとんだバカ文。
パソコンを即効でぶっ壊した話が好き。

第二章 俺とアメリカ(電撃大王掲載)
倉田英之とその他大勢のロス旅行記。
和月先生とか黒崎薫先生まで登場する。
ジャパニメーションの人気はすげぇな、と感じた。

第三章 俺とラスト・ラヴ(書き下ろしっぽい)
倉田英之、最後の恋愛活動。コスプレ外人(読子)に恋をして。
素晴らしく最低なラストであった。

第四章 俺とDVD(チャンピオンRED掲載)
いわゆるDVドロームです、松本英先生のイラストはカット。
チャンピオンREDである意味、一番狂っていたコラム。コラムなのに狂ってるってなんだ、それ。
ぶっちゃけ、RED買ったらまっさきに読んでました。私がこの本を買うきっかけになったのもこれが収録されていたから(だって、最初の方スクラップしてねーんだもん)。

主にDVDを何枚買ったか、とか何枚ダブってるか、とかそんな話。
オタクの浪費具合をこれでもか、と見せつけてくれる。そりゃ、谷口監督もキ○○イって言いたくなるよ。らきすたのDVD、そんなにいらねーだろ。
思い入れがある分、一番好きな作品です。

第五章 俺と俺の過去(小説誌ファントム掲載)
倉田英之の過去の話。今までで一番まじめな内容かもしれない。
みんな苦労してるのさ。

表紙
なんか表紙についても触れたくなったから書く。
うん、これはオタクの理想的な部屋だ。あ、オタクっていうと決め付けになりそう。
私にとって、に訂正。

このいつ崩れてくるか感が素晴らしいですね。
右側にある山崎のずっしりクリームデニッシュが生活感出てる。高カロリーだぁ。

ん、足元のフィギュアの箱はクイーンズブレイドですね、しかもカトレアだよカトレア。人妻とショタ。俺も持ってるよー。げ、黒のフランコまでありやがる。
……足元の抱き枕は天羽雅音かしら? おっ、水上悟志先生のサイコスタッフがあるよ。

やべぇ、中身よりも表紙の方がわくわくするぞ。……人の部屋の写真って案外見ていて楽しいモンですね。

総評
まぁ、著者の事を知ってる人なら買いなんじゃないですかね。ある程度、コラムなんかを読んだ人向けかなー。
私は満足しました。有名人いっぱい出てくるしね!

意外と歴史性も感じられる作品である。
最初の収録作品のときに倉田英之は30代なのに、後半じゃ40歳になってんだもんなぁ。ピアキャロとか懐かしいぞ。……いや、私はまだ20代なんですが……ね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/908-217cc2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。