グレースタイル 【編集と漫画家のあるべき姿がここにある】魔神ぐり子 楽屋裏2巻
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一迅社ゼロサム連載。

月刊誌で数ページの作品だからか、やっとこさ2巻が出ましたよー、わーぱちぱち。
前回のレビューを書いたのが2007年1月30日ですってよ。一年半か……長いようで短いような。

内容は一巻とは変わらず。編集と著者(魔神せんせ)のやり取りを漫画化したもの。
暴走型エッセイ漫画ってところかな。

CA8BOG7A.jpg

CAYDLL7A.jpg

後、先生の私生活と相方の大和田くん(一巻時点ではフリーターだが二巻ではリーマンに)とのかけあいなども見ていて楽しい(こちらは大和田くんが終始リードしてるか)。

どちらか一方だけがいじられるというやり方ではなく、登場人物全員がいじりいじられなので見ていて不快感が無い。皆平等で、皆SとM。

個人的に一番好きなのは単行本発売記念に来た東京での話かな。
メイド喫茶ネタは本当に面白かった。
絵とか描いてくれるんだなぁ、メイド喫茶て。じゃあ、面接の時に画力審査みたいなものもあるのかね。

一巻を読んで気に入った人、著者のファン、ならば買っても良し。
編集と作家のやり取りがたまらなく好きな人もツボにはまるでしょうね。

小学館問題などで、編集と作家サイドの問題が浮き彫りになっている中、ある意味で理想的な関係を見せてくれる作品です。

表紙は例によって大半が帯です。ここまでやってくれると、次巻の帯が非常に楽しみ。

ちなみに、一巻巻末にあったギャグ漫画(キノコのやつ)は今回は無し。
変わりに描き下ろし漫画があります。うん、こっちの方が面白かった。
カバー裏にもおまけ有り。

後、本編と関係ないのですが、第11回扉絵の女の子が可愛すぎてたまげる。上目遣いとか超好み!

画像の出典:【楽屋裏】魔神ぐり子・小柳好夫 コミックZERO‐SUM 一迅社

参考リンク
魔神ぐり子の鳴かず飛ばず(著者ブログ)
楽屋裏(wiki、良く編集されてるなぁ)
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ゴルゴ31さんの紹介記事から来ました。
この作品、ZERO-SUMで見かけて気になってましたが、記事を読んで再確認。
舞台裏掛け合い漫才モノ大好物wなので、今度ぜひ購入したいと思います。

ところで、文末の作者ブログアドレスですが
「http://」が余分に入っているため、うまくリンクされてないようです。
(既にご存知でしたらすみません)
面白い漫画の紹介記事、また楽しみにしています。
2008/06/29(日) 04:01 | URL | spo #65tSIR9s[ 編集]
はじめまして&コメントありがとうございます
一巻は巻末のおまけ漫画がちと毛色が違ってるのですが、二巻は全部楽屋裏なので、ご期待通りのものが読めると思いますよ~。

後、ブログのリンク直しておきました。
教えていただきありがとうございます。
今、気づきました……w
2008/06/29(日) 17:36 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/895-a47e6bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。