グレースタイル 四大週刊少年誌のアンケート欄を比較してみた
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンケアンケアンケ……当ブログではアンケの重要性を嫌になるほど書いてきました(過去記事は検索してくんろ)。
アンケートは読者と編集と漫画家をつなぐ架け橋。
それは最も手っ取り早く作品の人気を算出できる方法であり、最も手っ取り早く作者にエールを送れる方法でもあります。

そんなアンケートですが、各誌によって大きく内容や仕様が異なっていたりします。
なので、ちょっと部屋の雑誌タワーを崩して各誌のアンケを比べてみました。
画像は出典を書くのがめんどい&貼るのがめんどいんで無しです。各々想像してください。

少年ジャンプ
天下の少年おジャンプ様です。ページとページの間に挟まっているので見たことある方は多いでしょう。

ここのアンケートは綴じ込みはがきです。宛名は初めから書かれています。
裏の質問に答えて、住所氏名を書いて、切手を貼って送るタイプです。
質問内容も簡素なものが多く、またほとんどが番号選択式なのでサッと答えることが出来ます。
理想的な形ですね。

少年マガジン
スポーツ漫画大好きなマガジンです。
こちらは巻末に用紙があることが多いです。
宛名欄はありませんので、各自ハガキに書いて出すしかありません。
質問内容は簡素なものが多いです。

余白は雑誌に関する意見を書く場所です。

やはり宛名欄が無いのがマイナスです。これ毎回毎回書くの面倒なんですよ(といってもマガジンのアンケートはあまり出したことが無い。なのになぜ面倒と言うのだ? と疑問の方は後述参照)。
こういう小さなところにも気を配っていただけるとありがたいのですが……。

ですが、マガジンは携帯からでもアンケート投票を受け付けているという利点があります。
これは他の三誌には無いアドバンテージです。

少年サンデー
最近は話題に事欠かないサンデーです。
ここのアンケはマガジンと同じタイプです。いや、劣化マガジンタイプといった方がいいかもしれません。

まず宛名用紙はありません。ハガキの表に書くタイプです。
そして、アンケート用紙に住所を書く欄もありません。
つまり、ハガキの余白部分に住所を書く必要があります。

極めつけに聞いていることが小難しいものが多いです。
例えば手持ちの16号から抜粋すると「あなたが今まで読んだ作品の中でもう一度、リメイクを読みたいと思っている作品を教えてください(具体的に)」「あなたが一番、バイブルのようにしている作品を教えてください」といったものです。
しかもこれ、書く欄がすげぇ小さいんですわ。一回二回ならともかく毎号送るのは疲れそうです。

補足
2008年16号からWEBサンデー上でもアンケートを受け付けているという事がわかりました。
アンケートの用紙と設問欄しか見ていなかったため、気づくことが出来ませんでした。
申し訳ございません。訂正をいたします。

少年チャンピオン
我らがチャンピオン。孤高の王者にして至高の雑誌です。はい、超贔屓しております。何か問題でも?

チャンピオンのアンケートもハガキ式ではなく、用紙式です。
ただ宛名用紙もきちんとついてます。よって、ハガキの表にはこれを貼るだけで結構。

裏の用紙には質問欄と住所欄があります。
質問内容は基本的に番号選択式です。まれにサンデーのような質問があります。
最近だと「漫画化して欲しいゲームは何ですか?」といったものがありました。

余白はマガジンと同じく雑誌に関する意見・要望・批判を書く欄です。

便利さ・容易さではジャンプの次に位置すると思います。贔屓目抜きで。

総評
便利性・容易性という点から比較すると、ジャンプ>チャンピオンマガジン>サンデー、といったランクになるかと思います。
やはり、切手貼ってポンで投函できるのは大きいです。なので、ジャンプが売り上げともにナンバーワン。

チャンピオンマガジンが同列なのはチャンピオンには宛名用紙があること、マガジンには携帯投票があるからです。
どっちも良いところですね。質問内容も似たような事を聞いているケースが多いので同列とします。

サンデーは順当にこの位置になりました。
主観入っているかもしれませんが、他三誌に比べて(アンケの質に関しては)良いところがありません。

毎号送る層にも、たまには出すかという層にも不親切な気がします。敷居が高いと言った方が適切かな?
上にも書いたとおりアンケートは重要(結果をどれだけ重視するかは別として)なものなので、もう少し書き手への心配りが欲しいです。
補足
ネット上でもアンケートが送れるということがわかったのですが、ランキングに関しては一度書いてしまった事は取り下げれないためこのまま、という事にさせていただきます。


掲載作品の内容はもちろん、こういったものも雑誌の一部なので、各誌とも力を入れて欲しいものです。

後でおまけを追記します。
追記しました。長くなりましたので続きから。

参考リンク
ありぞ~全開!様(この記事を見てこれを書こうと思い立った次第です)
おまけ
主要四誌以外のアンケです。

ヤングキング
宛名カードと用紙式。チャンピオンと同じです。
質問内容は割りと突っ込んだことを聞いてきます。たとえば、読みきりの感想を書けとか、この漫画の最終回はどうだったか、とか。

また、携帯から投票をする事もできます。
つまり、チャンピオンとマガジン方式の合体バージョンです。これは読者に優しい。

それと、面白い漫画を選ぶ欄が私にとっては最高に理想的な方式です。

CAT6JUZT.jpg


私の買っている(買った)雑誌は面白い漫画を選ぶ欄が三つ、または五つ程度しかありません。
これは最大でも五作しか票を入れることが出来ないという事を意味します(欄外で補足というやり方もあるにはあります)。

面白い漫画、票を入れたい漫画、続いて欲しい漫画は他にもあるのに……と頭を悩ませながら断腸の思いで票を厳選しています。

ですが、このヤンキン方式だと自分がいいと思った作品全てに票を入れることが出来ます。
面白い作品選びに悩む必要がありません。作品が終わった際に罪悪感を感じることもありません。

もっともデメリットもあります。一つは集計が大変なこと。もう一つは票に重みが無くなってしまう事。
厳選して票を入れるという事はそれだけその作品への思い入れが強いことを意味しますからね。

全部面白いという事になるならば、雑誌は代謝が出来なくなり、固定読者しかいなくなってしまいますから。

とはいえ、私はこの方式を支持したいと思います。チャンピオンに取り入れて欲しいですよ。
毎回毎回マジで悩むんですよ。三つだけ選ぶの。せめて、マガジンみたいに五つは欲しいです。
補足
インターネットからも応募できます。かなりアンケートに力を入れている事が伺えます。

月刊少年チャンピオン
週刊チャンピオンと全く同じ方式です。特に書くことはありません。

ヤングチャンピオン
宛名カードがありません。ただ、宛名は簡素なもの(秋田書店  ヤングチャンピオン~号)で届くようになっています。
用紙の記入欄が小さいのが気になります。
質問内容は簡単なもので番号選択形式。特筆すべきことはありませんね。
ヤンチャン烈も同じ形式。

チャンピオンREDいちご
宛名カードはありません。あて先も書くことが多いです。ヤンチャンを見る限り簡素なものでもいいと思うのですが、従っておくのが得策な気がします。

質問記入欄は小さめです。ヤンチャンよりは大きいので困るということはありません。
質問内容は番号選択式がほとんどですが、たまに小難しい質問があります。
例:「夢が一つだけかなうとしたらどうしますか」

それと、面白くなかった漫画を選ぶ欄(それも三作も)があります。
編集部的には作品を厳選したいのかもしれませんが、書き手にとっては少し扱いに困ります。
まぁ、無ければ書かなきゃいいだけの話ですがね……。

秋田書店男性向け漫画誌の中では最も答えづらいかつ面倒なアンケートだと思います。
上にある宛名書きが面倒という経験はここのアンケから来ています。
補足
秋田書店はネット投票or携帯投票にも力を入れて欲しいです。携帯コミックには力を入れてるんですがね。

私が購読している雑誌は以上です。本当はSQと漫画アクションもあるのですが、見つかりませんでした。
他の雑誌はこうだよ、というのがあればコメント欄にどうぞ。

おまけのおまけ
ホビージャパンはジャンプと同じ綴じ込みハガキ形式だったりします。ちょっと意外。
サンデー超にはアンケハガキがついています。

画像の出典:【ヤングキングアンケート用紙】少年画報社
コメント
この記事へのコメント
サンデー
週刊少年サンデーはしばらく前から毎号ネットでのアンケート回答フォームを設置しています。回答内容は本誌と同様で、詰問は本誌のみのため、本誌を見ないと回答できない形になっています。
重み付けが葉書と同一か等の疑問点はありますが、利便性は極めて高いです。
ちなみに今週号のアンケートフォームをURL欄にいれてあります。
まあ、こういう風に気づかれないあたりに別の問題があるような気もしますけれど。
2008/06/25(水) 02:39 | URL | あずみ #JalddpaA[ 編集]
>あずみさん
失礼しました。

どうやら2008年16号からWeb応募が可能になっているようです。
後で修正を行っておきます。

ご指摘ありがとうございました。
2008/06/25(水) 10:05 | URL | Sinsen #-[ 編集]
昔、(確か大学生の頃)チャンピオンの沖田龍児先生の『家族のオキテ』という漫画が新連載になったとき、

「あなたは苦しいとき誰に相談しますか?」

という質問がありました。

①両親
②友達
③学校の先輩
④学校の先生
⑤その他(具体的に)

⑤を選択して、「誰にも言わない」と書いた記憶があります。

チャンピオンも一度、ジャンプ並みのアンケート至上主義を採用してもいいと思っています。
2008/06/25(水) 11:25 | URL | 人面犬 #p46NVFl2[ 編集]
それだったら、私も誰にも言わないって書いてますね。

ジャンプ主義はやるならやるで構わないのですが、それなら単行本を絶対に出すといった対価が欲しいです。
2008/06/25(水) 17:45 | URL | Sinsen #-[ 編集]
 いつも楽しみに読まさせて貰っているモノですが、
 些末な指摘で恐縮ですが、週刊少年マガジンの宛名の件ですが、ご指摘のように、他誌のように
切り込んで宛名カードに使えるものは標準添付されていませんが、アンケート開始前の
「プレゼントの紹介コーナー」のアンケートの宛先案内が葉書に貼るとちょうど良いサイズなので
そのまま切って使えます。
 それでも、ご指摘のように、ちょっとしたヒネリを要求されるのは、つめの悪さを感じます。

 個人的な所見ですが、慣れもあるのでしょうが、ボールペンで感想を書くよりもタイピングに
なれてしまったので、専用葉書よりも、用紙式のほうが自由記述題を、ワープロや年賀状ソフト
で書き込めて、そちらのほうが楽なような気がします。
 ただし、ご指摘のようにネットから回答できるのが、言うまでもなくベストですが。

 で、私にとってベストのアンケート用紙書式は、ウルトラジャンプ方式です。
 ウルトラジャンプは、宛名カードが明確にアンケート用紙上部に付属して、回答は、おおむね
数字記述で、自由記述題は最大で後半二問がある程度です。
 ウルトラジャンプで、ちょっと面倒なのが、クイズ問題を解答しなければイケない点です。

2008/06/26(木) 21:50 | URL | Kitajima G #XtEWEfk2[ 編集]
>Kitajima Gさん
コメントありがとうございます。

>週刊少年マガジンの宛名~「プレゼントの紹介コーナー」のアンケートの宛先案内が葉書に貼るとちょうど良い
なるほど、確かにこれは切り取って使えるサイズですね。
アンケート設問の最後にでも注釈を付け加えれば大多数の人はそう送るでしょうね。

>ボールペンで感想を書くよりも~ワープロや年賀状ソフト
アンケートというと、手で書くものと思い込んでいた部分があるので、その方法は気がつきませんでした。
確かにその手がありますね。
ネットで回答とは書いたものの、ネットと手書きアンケの重要性がどのようになるのか、という問題がありそうです。

普通に考えれば平等ですが、手で書いて切手を貼って出すのと、さくっとネットで書くのではやはり受けとる方とは前者の意見が強そうであります。

どちらも意見だし、時間を使っている事に変わりありませんが。

ウルトラジャンプのクイズ……少し気になります。
プレゼント目当てで作品を読まない人を弾くためでしょうかね<クイズの意義

貴重なご意見ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

2008/06/28(土) 17:57 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/894-5f6a5903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。