グレースタイル 【今週の悪徒】過去
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
してやられた! というのが素直な感想です。
変身ヒーロー物なんだから改造人間はいつか出るだろう、と思っていたのですが……。

3.16の法則の説明も非常に納得のいくものでした。
これなら、変身解除後にヨーコが疲労していた事もうなずけます。

それと同時にヨーコが強いこと、本物の覚悟を持っていることを間接的に証明する事にもなっていますね。 
本当に更生、いや構成に無駄が無いです。
一見するとインパクト重視な内容、作風なのですが、こうした設定ががっしりと組み込まれているため、ブレが全く無いです。堅いです。

それと、キャラ立てがうまいことうまいこと。
今回で見るとP282-284の間の流れ。
このシーンだけで二人の関係と繋がりの深さをで説明しきってます。しきっちゃってます。
益龍なんかまだほとんど喋ってないというのに。

これだけ完璧だと、予想・妄想の挟む余地が無さそうですが、この作品はそれすらもたっぷりあるのが嬉しい。
今回の内容だけ見ても、ACTスーツは着る人間によってある程度形状が違う(基本形態はそのまま)、じゃあ、タイガー本来の持ち主である益龍はどのような姿になるのか、
更生人間はスカジャンを着る事に特化した存在なのか、はたまたその他の身体能力も高いのか、
通常の生活空間に更生人間がどれぐらいいるのか、
きっと杏ちゃんはお姉さんがいなくて寂しいんだね、だからお姉ちゃんと同じ格好をして寂しさを紛らわそうとしているんだね、とかアホみたいに出てくる!

……楽しい、楽しすぎる。

私の中でチャンピオン三大作品は覚悟・フルココ・ジャン、なのですがこの悪徒がひょっとするとそのランキングを崩すかもしれません。
それぐらい、この作品の虜です。信者乙と言われても、一向に構わん。

唯一、気になった点といえば、益龍の家での場面。
作中でヨーコは益龍の死に目に会っている事がすでにわかっているので、この後スカジャンをもらいうけたり、更生省の存在を知ることになるのでしょう。

なので、次回は益龍の死を信じることが出来ないヨーコが彼を探す所から始まると思います(ヨーコの性格的にホイホイ益龍の死を信じるとは思えない)。
そして、彼の死を目の当たりにする事により全ての真相を調べ始める、という展開になるかと。

益龍の死亡通知は皆の予想通りブラフでしょうね、これは間違いない。
となると、更生人間は社会的には死んでいる人間達って事かな。

そのあたりも含めて次回以降に期待したいです。

で、単行本まーだー?
コメント
この記事へのコメント
社会的に死んでるのもあるけど、多分記憶改ざんとかやられてそうなんですよねー。
来週、益龍は平然と襲い掛かってくる(ヨーコも不良だし)!が、ライター辺りで記憶復活!→粛清みたいな感じの流れになるんじゃないかなと予想してますよ。
面白すぎるなー。単行本配りたい漫画も久々だよ。
2008/06/09(月) 01:18 | URL | ナン♪ #-[ 編集]
おおう、それも王道ですね。
そうなると、益龍がぼろぼろだった説明もつくなぁ。

単行本まだかなぁ。楽しみだなぁ。
2008/06/09(月) 17:59 | URL | Sinsen #-[ 編集]
益龍の「残念ながら今は俺が1号でお前が2号だ」というセリフで思ったのですが、益龍は「本郷猛になれなかった」のではないでしょうか。つまり、「更正人間」に改造されるも脳改造(もしくは記憶操作や洗脳?)直前に脱走するも失敗して殺害された…というのが僕の予想です。
聖闘士星矢直撃世代としては面白い装着系ヒーローものは大変嬉しいので続きが楽しみです。
2008/06/09(月) 19:17 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
それも王道展開で面白そうですね。
逃げる際にタイガーのジャケットだけ奪って逃げたのか云々なんて展開もありそう。
何にせよ、益龍が更生省から殺される理由が必要ですからね。
おそらく、名無しさんかナンさんの意見がぴしゃりだと思うのですが。

後、実験を受けるも改造失敗で捨てられたとかそういうキャラなんかも出てくると面白いかも。

2008/06/11(水) 00:25 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/877-a802fe20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。