グレースタイル 【現代戦国絵巻】新連載、木村シュウジ「覇道」!
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「感想文を書く前に言っておくッ! おれは今、覇道の内容をほんのちょっぴりだが体験した
い…いや…体験したというよりは全く理解を超えていたのだが… あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!

『そろそろクローズやHey!リキみたいな作品が来るだろうと思ったらTWO突風と番長連合だった』

な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…ドロップだとか京四郎だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

カラーページがいきなり合戦の様子だったり、見開きで南無って言ってたりでなんかおかしいな、と思ってたんですが、忌川さんが碁盤を碁石で割った時点で確信しました。
これは紛れもなくTWO突風を継ぐ作品だと。
ちょっと、真面目度が上がっただけで根底は変わらないでしょう。

つまり、この作品はヤンキーマンガでなくてファンタジーマンガ……新感覚の喧嘩ファンタジーマンガなんだよ!
そう思って読むと信虎さんが騎羽さんに見えてくるから不思議!

常々、ヤンキーマンガとファンタジーマンガは限りなく近いものと思っていたのですが、今作はそれを地で行ってくれそうな予感。


作風はやたらめったら黒くて濃いが、決して雑ではない。
やけに可愛く描かれた犬を見る限りでは基本的な画力の心配は無さそう。

掴みは良かったと思うので次回からも期待して読めそうです。
古風な正統派ヤンキーマンガが読めると思ってたので、そこのところはちと残念ですがね。

にしても学生に見えないな、こいつら。 まぁ、それは他の作品も似たようなもんだけど。学生さんに見えなーい!
学ランの塗りががごはんですよみたいな色になってるのが残念といえば残念だなぁ。

さて、新連載攻勢の残りはルックアップ一本のみ。
……期待3:不安7ぐらいの割合で待つとしましょう……。

※ちなみに、私は少年誌におけるヤンキーマンガは好きです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/801-49ddec93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。