グレースタイル すでに手遅れです。どうしてもっと早く連れてこなかったのですか。
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作品を応援したいと思うのならばアンケートやファンレターを送るが一番である。
ネットでこうして文章を書くよりも一枚のアンケートの方が大きな価値を持つ。
もっとも影響力がデカいサイトなら意味も違ってくるだろうけど。

とにかくアンケートってヤツは大事なのである。
作者にとっても、編集にとっても。

多数のアンケートがもらえない漫画は、どんなに熱心なファンがいようとも打ち切りの憂き目にあう。
そのファンがどれだけ熱心にブログで文章を書こうと、友人に布教しようと、アンケートが取れなければ、数字が出なければ……作品は終わるのだ。
熱心に書かれた文章よりも何気ないアンケートが作品を救うのである。

前置き終了。ここからが本題であり、もっとも私が伝えたい事。
「アンケートは早めに出してあげて下さい」

展開が危なくなった、明らかに話を畳んでいる……ひょっとして打ち切り?
どうしよう……そうだ、アンケートを送ろう。
この行為は間違いではありません。むしろ真っ当な行動です。
ただ、手遅れなだけです。

一度決まったものはちょっとやそっとの事では覆りません。そんな事をやっていたら誌面が埋まりません。
危ないと感じてしまった時点で遅いのです。

だからアンケートは早めに送ってあげましょう。躊躇わず、面倒臭がらず、早めに早めに。
それでも作品が終わってしまう場合もあります。いくら大事な一票とはいえ、人一人には限界があるのです。

でも、そのアンケートは作者に、編集に届きます。次の作品の肥やしになります。
だから……アンケートを送りましょう。
その方が打ち切りの時のダメージは小さいと思うのです。

……その作品を知ったのが打ち切り間際で応援なんか出来なかった?
そんなケースには対応してません。

……じゃあ、一言だけ。
終わってしまった作品は応援できないが、布教は出来るんです。

長くなってしまったのでもうこの話はおしまい。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/761-3cb1964e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。