グレースタイル 週刊少年チャンピオン第6号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おくれたー。

釣り屋ナガレ
ゴミを使った黒鯛釣りという変化球な内容にも関わらず、シメルところはしっかりシメていて読み応えがありました。
このあたりの技量はさすがベテラン。

にしても、作中の社長のような人って結構多いですよねぇ。
私は釣りをやった事が無いから釣りの知識は無いけど、準備から後片付けまでキチっとやってから釣りをやっていると初めて言えるものだと思うけど。
クローバーのハヤトを見習えよ、おっさん。

それと、私もナガレ君は女の子だと思うのです。ていうか、女の子ですよ。そう決めました。
だから竹下先生の日記は見ないもん……

個人的には今後も何度か読みたい作品ですね。
自分の知らない知識をわかりやすく伝えてくれる作品って好きなので。

ナンバMG5
気合入ったデザインだから、チョイ役で終わるわけないと思っていたやよいちゃんがこんな再登場をするとは!
下手したら、藤田さんを喰っちゃうポジションだよなぁ……
面白げな展開になってきました。

浦安
イカ娘の侵略が止まらない。モブキャラ出演なんて大出世だよ、安部先生。
本編もかなりの大当たりでした。看板が調子いいと士気も上がるne。

範馬刃牙
やはり、烈さんの戦い方はかっこいいな。
独歩ポスターの迫力がすごい。さすがだ。

みつどもえ
ふたばも泣く事があるとは……びっくりしたんだろうなぁ。
わずか二コマだけの登場なのにダメっぷりを発揮している雌豚が素敵過ぎる。

ギャンブルフィッシュ
一肌脱ぐ、と言って本当に脱ぐマンガははじめて見た。
裸サスペンダー&ネクタイがマニアックすぎる。

こうして見ると、杜夢って熱血タイプの主人公ですよね。

ストライプブルー
前半のシリアス分をメリーゴーランド八五郎が全てぶち壊しました。何だよ、あの顔w
お嬢は白くなっても黒いな。

竜の国のユタ
直接的なグロよりもこういった精神的グロ表現(壊れてしまった人間)のほうが戦いというものを感じられますね。

冥王神話
二人がかっこよすぎて言う事がありません。
ここからまだ盛り上がるのだろうか?

THEフンドシ守護霊
死神は良いキャラだなぁ。良く考えてみれば霊相手には最強に近いよね。
……あれ、もう死神が主役でいいんじゃね?

現代怪奇絵巻
セーブデータってなんでどうでもいいのは無事だったりするんでしょうか。
今週はネタが冴えてたなぁ。

CTC
マリモですけど、は反則すぎw

次号予告
新年初の集中連載、tatta先生の「怪異バスター健二郎」がスタート。
tatta先生って卓球マンガを書いてた人……だよね? 柔軟のシーンがインパクトありました。
あの時よりも旭凛太郎先生に絵が似てきたなぁ。
コメント
この記事へのコメント
来週のtatta先生の読み切りが異常に楽しみです。
安田憲祥先生をはじめ読み切り、短期集中発表後、消息不明?な作家が多く気になります。
柴又酔拳伝ゲロゲ~ロの羽鳥先生の次回作も読みたいのですが。
釣り屋ナガレは楽しめましたが、竹下先生本来の魅力は描かれていなかったような気がしました。
2008/01/14(月) 19:30 | URL | 人面犬 #-[ 編集]
女子が理想とするお姉さまが男子だったりするご時世です。男のヒーローを女子が演じてもなんら問題がありません。
むしろ本来望まれたのは男だというのが『ベルばら』や『リボンの騎士』のようで逆に男装フラグ立ちです。
だいたい後一息のところで糸が切れたり、ナガレはツいてません。

死神もズボンの下にふんどし締めてるからいいのです。
2008/01/15(火) 20:20 | URL | 八尋 #JalddpaA[ 編集]
>人面犬さん
竹下先生は一見、変化球に見えて王道展開っていうのが味だと思ってますので今回のは大満足でした。
安田先生はどこいっちゃったんでしょうね。同じ頃、人形師いろはがやってましたね、懐かしい。

>八尋さん
ヒーローとジェンダーというテーマで何か一本書けそうです。
ズボンの下にふんどし……あう、ツジツマが!
2008/01/18(金) 02:00 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/725-cffffd3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。