グレースタイル 【善意とは必ずしも良い結果を招くものではない】フランケン・ふらん1巻
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンRED連載。作者は木々津克久。

【作品について】
チャンピオンREDにおいて過去数回に渡って読みきり版を掲載。
その後連載決定。現在に至ります。

表紙だからおめかしでもしているのかわかりませんが、おっぱいが本編より少し増量されてますね。
扉絵の方が正しいサイズです。
秋田書店コミックス1巻は帯付きの例に漏れずこちらも帯有り。

【感想】
ツギハギ美少女ふらんが時には患者のために、時には医学的興味のために、メスを振るうお話。
基本的にふらんは善意で手術をしてあげるのですが、時には医学的興味が先立って手術する場合も。
良い意味で研究者なんですよ、彼女は。

グロが多く、オチも凄惨なものが多い作品ですが不思議と不快感は感じず。
マスコットの沖田がそれなりに緩衝材の役割を果たしているおかげなのか、ふらん自身が憎めないタイプのキャラのせいか、それはわかりませんが。

それと、出てくる女の子が可愛い!
木々津先生の描く女の子は目が可愛いから好きです。

間違いなく才能がある作者ですので、秋田書店が手放なさい事を祈ります。
そして、いつかヘレンの単行本を……!
あ、ヘレンファンの方は第三話を見るためだけに今作を買っても良いと思いますよ。

参考ブログ(うちの感想だけじゃあれなので)
『フランケン・ふらん 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)』:木々津 克久のかんそーぶん東雲さんの崩壊日記改様
フランケン・ふらん1巻 木々津克久360度の方針転換様
フランケン・ふらんかいちょうブログ様
キミも改造されてみる?『フランケン・ふらん』1巻発売!赤い放射能に汚染されたブログ様
コメント
この記事へのコメント
最初はびっくりしたけど何回も読んでたらもうたのしくてしょうがなくなるから不思議。
2007/12/05(水) 13:09 | URL | ナン♪ #-[ 編集]
一話目はそんなに注目してませんでしたが、二話目で一気に好きになりました。
オチをべらべらと説明せず、読者であれこれ想像できる漫画って好きです。
2007/12/08(土) 02:56 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/679-09fa10c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。