グレースタイル 鉄鍋のジャン!R 頂上作戦 第三十一醤/牛肉の正体
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛肉料理でしてやったりといったところだろうが、化け物共と三年間修行したジャンならそんなの軽々突破してきそうなもんだが。
もっとも、修行した場所は中国であって日本とは勝手が違う。
それに審査するのも日本人だ。霜降り神話が根付いてしまっているのだろう。

肉質の固いオージービーフを日本人好みに料理しつつ、そこに中華っぽさを出さなくてはならない。
なるほど、確かに難しい課題だ。

牛肉料理が難しいのはわかったが、そこに加えてオージービーフまで難しい肉とはどういう事だろう。
肉質が固いだけじゃないのか?
それとも、エビと同じように誰が調理しても差が出ないとか……?

それにしても、大谷の学習能力の低さは異常。
まぁ、学習能力が高い大谷なんて知識をつけた小此木以下の存在なんだけど。

その小此木だが、今週は快挙を成し遂げた。

img607.jpg

あの李さんに殴られるとは……大した奴だ……
今まで一度も人を殴った事なんてなかったのに。
三年という歳月は人を変えるのですね。小此木と日堂以外。

おまけ
img608.jpg

丸井家、勢ぞろい。
ちゃんと草次郎までいるところがニクい。
まぁ、こんな暴力料理大会は親同伴じゃないと教育に悪いしね。

画像の出典:「鉄鍋のジャン!R 頂上作戦」 西条真二/おやまけいこ 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/585-79eff1a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。