グレースタイル フルセット! 第15セット/最終セットの行方
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会田の渇により、裏返った火野。
相手チームの睨みにもしっかりと対応する。

だが、裏返ったと言ってもそれは精神面での話。
集中攻撃された際に消費した体力は戻ってはいない。
まだまだミスをしてしまう火野。しかし、それでも諦めない、動じない。

それを見て、奮起する菊ちゃん部長。

img592.jpg

自分にも何かできる事があるはず。
気合でボールをつなげる部長。

その部長を見て、会田はバックアタックの体勢に入る。
部長ならつなげてくれると信じて。

会田が火野以外のメンバーも頼りにし始めている。
何と美しいツンデレチームワークだろうか。

そして、つながるボール。

img593.jpg

バックアタックは成功した。
気持ちは勝っている! このまま押し切れる!……のだろうか……

今、確かに杉中は勝っている。点数だけ見れば。
だが、杉中には控えがいない。全員ぶっ通しで試合をする必要があるのだ。

一から部を立て直す系のスポーツ漫画では、度々こういう状況に陥る。
おそらくANGEL VOICEも似たような状況になる可能性が高い。ストブルは大丈夫。

また、良くつなげているといっても会田以外は素人に毛が生えたレベル。見たとおり体も小さい。
気持ちで勝っていても、環境と肉体では相手に負けているのだ。
灯の不安は現実のものとなってしまうのだろうか。

ここからが本当の試合、なのかもしれない。


補足感想
前回は火野と会田、今回は菊ちゃんにスポットが当たっていた。
今後は深山やカミちゃん、真木にもスポットを当てていくつもりなのだろうか。
真木くんメインの回は是非とも見たい。
といっても、この三人はある程度精神が出来ているところがあるので、そんな機会は無いかもしれないなぁ。

それと会田が足でボールを返した事だけど……

11img592.jpg

バレーのルールは10年ほど前に改正されており、全身のどこを使っても三打以内で返せば反則はとられない。(ただし、サーブは手のみ)
こうして見るとバレーってアグレッシブなスポーツだなぁ。
もしかしたら、今後足を主体にする選手も出てくるかもしれない。……この作品に限っては無いか、そういうの。

何にせよ、サッカー部の助っ人をしていた経験が役に立ったな、会田。

画像の出典:「フルセット!」 梅田阿比 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/557-7333a165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。