グレースタイル 週刊少年ジャンプ第36+37号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MUDDY
面白かったけど、赤丸の方が良かったかもしれん。

アイシールド21
小指が触れただけで! デコピン喰らったら死ぬじゃん。

To LOVEる
確実に乳首追加がありそうな回でしたな。

サムライうさぎ
こっちのフィギュアを先に出すべきだと思います!
双葉に自作のフィギュア画像があげられたっけ。
福島先生は伏線の回収方法が上手いと思う。

ネウロ
絶対悪の登場が絶妙すぎる。
松井先生も伏線の回収が(ry
飛行機落としが飛行機(ヘリ)の中で死んだか……南無。

P2
飛天御剣流の技かと思った。<天翔
でも、中身は割りと現実的なのね。一線はまだ越えてない模様。

SKET DANCE
今週はギャグが冴えていた。
宮本武蔵のくだりで笑ったよ。

瞳のカトブレパス
仮にも四凶なのに、お連れAにやられるってどーよ。

クレイモア
良かったです。
そういえば、これもフィギュアが出るそうな。メガハウスだったかな。

追記でTo LOVEるフィギュア情報を記載。
興味の無い人にはお勧めしない。
To LOVEるフィギュア化
img587.jpg

ジャンプの作品はフィギュア化に恵まれてて良いなぁ。出来はともかく。

フィギュアの出来云々は製作元がメジャーかどうかで7割方判断できます。
残りの3割は原型見本と原型師の愛。

ちょっと前に出たボーボボはオーガニックっていう結構な会社が作った。出来はなかなか迫力があって良いものでした。

Dグレもアニメ化のちょっと前にフィギュアが作られました。これもコトブキヤっていう大手が担当したので良いものでした。

上でちょろっと名前を出したメガハウスって所もメジャー所です。ここの作品もほとんどハズレが無いです。
後は、アルターとかグッドスマイルカンパニーとかマックスファクトリーとかかなぁ。
これらの会社が製作するなら大丈夫だと思います。萌えフィギュアに限っては。
ロボット玩具とかだったらまた話は別です。が、それはまた別の機会に。

なので、このララフィギュアはまだ予約しない方が良いと思います。
メーカー名、どこにも書いてないし。

とゆーわけで詳しい情報が出るまで待ちましょう。以上。

追記
矢吹氏の前作、ブラックキャットからもフィギュアが何点か出ました。
メーカーはぴっころという新参メーカー(?)。出来は……本当に酷いものでした。イヴの髪の毛がバナナみたいだった。

追記の追記
バーコードリーダーから通販ショップに飛んだら詳細情報が載っていました。
メーカー名、「ぴっころ」です。ご愁傷様でした。いや、ほんとに。

ぴっころ商品の参考はこちらをどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/544-7d50d1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。