グレースタイル 週刊少年チャンピオン第33号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・黄色の表紙、目立ちすぎだろ。まぁ、良いけど。
・勉強小僧、欲しいなぁ。


ナンバMG5
あまりにも非道な篠崎の暴言に対してあくまでも我慢する猛。
だが、家族である松の事を侮辱され……

という事でチンピラAを殴り飛ばしました。
もっとも、先に手を出されているんだけど。
……まぁ、このまま力で解決してしまっても、それはそれでアリなのかもしれない。

篠崎は紛れも無い「悪」であり、悪は滅する必要があるからだ。
漫画としては、このまま押し切ってしまっても何の問題も無い。

元から暴力否定がテーマというわけでもない。
そもそも暴力は完全なる悪というものでも無い。
法律が完全なる正義じゃないのと同じですね。

ただ、それだと店長を連れてきた意味が無いのでまた二転三転するんでしょうね。猛も「漢」だけど店長も「漢」だから。
何にせよ、来週は山場。
ここまで考えさせてくれるこの漫画、すげー。

ギャンブルフィッシュ
ゴキ復活ッ!
何という現金なヒロインだ。扉絵とラストのインパクトが反則すぎる。

杜夢が語った憧れ(?)の人は誰だろう。口ぶりから考えて父親の線は薄そう。
そして、あの状況でゴキブリショットを打った杜夢の心臓の強さに乾杯。

周りのキャラがこれだけ濃いのに主人公の影が全然薄くならないのがすごいなぁ。

ストライプブルー
かわせない。現実は非情である。

ちょ、超展開すぎるよ、コージィ!
しかも、兄貴がいたのかよ!

あー、これでアー坊も856も負い目を感じて縞青に、って感じかぁ。
この様子なら平太もゲットできそうだしなぁ。
しかし、この二人、特にアー坊はこの状態で野球部に入ったらマジで色々ありそうだぞ。
大丈夫なのか?

ただ、これで空が何て言ってくるか。
負い目を感じる必要が無いだの、来るなだの言われたらまたアー坊が揺らぎそうだし。
それに坂上監督の出番が減るのは何だか惜しいような気もするし。
どーなるんだ、一体。

後、番太郎が高校では活躍できなかったという事に驚き。
むちゃくちゃ荒れたんだろうなぁ……来週、登場するみたいだけど。
そういえばノブチンは何してんだろう。

ダイモンズ
ランパートが小さく見える程のプログレスの狂気が誌面から滲み出てくるようだ。
子供達にあげたグローブにも何か施していそう。

悪魔の進化というネーミングもうまいなぁ。
来週からはプログレス幼少編。何だか頭が大きすぎるのでは……

ていうか、ヨシコがちゃっかりロバート君ポジションに備わっているのが笑える。
いざとなった時、博士は何もしてくれませんよ。

にしても、アランは生き返ったり死んだり生き返ったりと忙しかったなぁ。

しかし、今週のチャンピオンは濃いなぁ。
上記の4本とジャン、フルセット、椿だけで500円ぐらい払ってもいいぐらいの内容だった。
残りの感想は追記から↓

クローバー
盛り上がらないなぁ。緊迫感が欠如しとる。
トモキが余裕すぎなんだよなぁ。

浦安
ここ最近だと一番面白かった。ノムさん、良いキャラだな。

24のひとみ
バカ親のお話のはずなんだけど、このお母さんはそうは見えない不思議。

範馬刃牙
マリアが立った! なんて言わないんだからねっ。
終わり方はいつも良いんだよなぁ、バキ。
ところで、マイケルどこ行った?

サナギさん
語尾で萌えを主張す……いや、この場合はプラスだっ!

不安の種
今週は良かった。家の階段と構造が一緒だったからなおさら。

ドカベン
バットが江夏の顔面に当たり、岩鬼が負い目を感じて……

三毛猫ホームズ
盛り上がりに欠ける事件だこと。
色仕掛けシーン以外は見るところ無し。

ANGEL VOICE
黒木先生が動き出したように何より。乾は間違いなくデレる。
にしても、百瀬くんが良い奴すぎる。一時期、疑ってごめん。
ていうか、今一番キャラが立ってるのは彼だと思う。
マックの新メニューはマックポークですね。

ヤンキーフィギュア
なんというか……ここまでフィギュアの事をいい加減に描かれるとダメかもしれない……
服から何まで全部脱がせられるのはドールだっつぅの!
フィギュアは一部のパーツだけだよ!

プラモコンテンスト全国1位ロボットフィギュアオタク、とか言う肩書きもプラモなのかフィギュアなのかはっきりしてくれと思っちゃったし。
模型誌でも読んで勉強して下さい。漫画の内容は悪くないんで。

後、語尾でキャラ立てをしようとすな。時と場合によっちゃ逆効果じゃけぇ。

冥王神話
シジフォス様が虫の息です……
アローンはただ考え方が変わっただけでアローンの人格は残っているんだな。

竜の国のユタ
人攫いの爺さんが善人に見えるぐらい、周りが凶悪すぎる。
女とか歩けないだろ、ここ。

みつどもえ
ガチピンクと女幹部が全てだった。オチは……少し弱かったかも。

アイホシモドキ
次回、最終回! あー、覚悟してたけど終わりかぁ。
赤ずきん編は今まで一番良かったと思ったんだけど持ち直すまでにはいかなかったか。最後のバトルシーンは中々見ごたえがあった。
不良の奴らも何だか良い奴だったなぁ。

これで、当時の生き残りは加護女だけ、か。

ペンギン娘
メイドでも喫茶でもなんでもないわ。バカにすんな。

私は加護女
確変でもかかっているのか? 何だか最近面白すぎる。
掲載位置があまりにも厄すぎるけど。
こういう余韻を残すラストはたまんねーですよ、ほんと。

現代怪奇絵巻
SFのメガネは盲点だった。

電遊日記
パワプロやった事ないんだよね。始めてみようかしら。

CTC
ドカベン特集号&板垣恵介新情報!
センターカラーはストブル。
コメント
この記事へのコメント
失礼!TBさせて頂きました。

『ダイモンズ』
>プログレスの狂気
次号以降の描写で敵側の掘り下げで物語に更なる深みが出そうで楽しみです。

『ヤンキーフィギュア』
>服から何まで全部脱がせられるのはドールだっつぅの!
フィギュアは一部のパーツだけ
私は詳しくないのでそうした事を初めて知りました。勉強になりました。

確かに絵もそこそこいいですけど何か無理矢理なネタっぽいですよね。
もう少しオタ寄りじゃない日常での事件を描いてほしい気がします。
2007/07/15(日) 13:49 | URL | munekin2 #.BkMEIts[ 編集]
厳密にははっきりとした境界線は無いのですけど、服なんかを着せ替えたり、植毛したり出来るのがドールといわれる事が多いです。

フィギュアはパーツが別になってるものは脱がしたり、外したりする事が出来ます。
パンツは「ペイント」ですので脱がせる事はできません。塗装を落とすぐらいかな。

作中では登場人物が事あるごとに造形物のパンツやソックスを脱がせようとしてたり、フィギュア用の服というものがあるから、フィギュアというよりドールだろうという感じですね。

ただ、最近のフィギュアの中にはパーツを組み替えたりするものもあります。
フルアクションフィギュアというものがそれですね。

後、ドールは高いです。五桁、六桁の世界です。
ヒツジの収入ではまず買えませんね。

ミッチェル先生は大まかなところはわかってるけど、こうした細かいところは勉強不足みたい。

井上和郎先生なんかはよくわかってると思うのですが。

……すいません。熱く語りすぎましたー。
2007/07/15(日) 14:24 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/501-33e6ee9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・表紙今週はグラビアメイン。煽りが今回も素晴らしい。グラビアに対する煽りが“俺たちの夏が熱い理由。だって夏の太陽が二つもいるんだぜ!!”『不安の種』の煽りは“増殖カラー!!”もうどこからツッコメばいいの
2007/07/14(土) 02:43:50 | 赤い放射能に汚染されたブログ
・サナギさん 見られて濡れちゃうメスシリンダーと考えるとメスだけにエロい。花ちゃんか。オスシリンダーは想像するだに……やめときゃよかった苦悶式。 ナンシーで一番初めに顔が出てくるのが消しゴムハンコ職人な私はどうかしてる。 冒頭の左手が異様に伸びてい....
2007/07/14(土) 11:59:35 | 360度の方針転換
週刊少年チャンピオンの雑誌記事!!!立読み記事を一日遅れで公開しているのでぼやけた記憶で書いています!
2007/07/15(日) 02:28:48 | ラブ教総本山
 はいは~い、今週の週チャン偏りチェック始まり始まり~。例によってストーリーとかは他所を参照して下さい。お気に入りのシーンのみぴっくあ~っぷのピンナップ的コーナーですよ~。【アイホシモドキ】のっけか
2007/07/15(日) 12:10:20 | 対メディア受け身道場(仮名)事務室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。