グレースタイル 椿ナイトクラブ 最終回 茜の五十六
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去の単行本未発売作品を復刊させたり、単行本を毎月刊行させたり色々と前例を作った椿ナイトクラブも、ついに感動の最終回を迎えました。
ちなみに、表紙では一切触れられていません。わかってたけどねー。

で、最終話の感想はと言うと……
正直、してやられた! という印象です。

いつもと同じドタバタな感じで終わらない日々のような最終回か、登場人物勢ぞろいでとんでもないカオス回になるかと思っていたら、まさかのどんでん返し。

ですが、素晴らしい最終回でした。
告白のシーンはじっくりと何度も読みました。

ええっと、後は、うーん……これ以上は……語りたい事がありすぎて言葉に出来ませんね。
賛否両論ある作品でしたが、私は大好きでした。これからもその気持ちは変わらないでしょう。
自分が好きである事が一番大事なんです。

……哲弘先生の次回作はどんなものになるだろう。
もう一度煮え系も悪くはないが、他の人達も言うとおり新境地の開拓にチャレンジして欲しい。

でも、今は休む事が先決かな。
哲弘先生、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

最後にモブネタ投下↓

img571.jpg

結局、デーブが帰ってくることは無かった。何気にこういうところはシビア。

img564.jpg

西東さんはアマゾンで何とかやっているみたい。

img565.jpg

五十六を陰から見守る人が。母親?

img566.jpg

人気ナンバーワンヒロイン槙さん。いつもと変わらない日々。

単行本最終巻は9/7に発売。

画像の出典:「椿ナイトクラブ」 哲弘 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/495-562b8de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。