グレースタイル 舞-乙HiME嵐 最終回
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終回なのに小ネタが異常に多いという怪奇。
ガルデローベにもラブコメ御殿ってルビ振ってあるし。

単行本1巻分という超特急の早さで終わってしまったが、元々お祭りみたいなノリだったし、サトケンも仕事多すぎなのでこんなもんかな。

久々のマシロ+三人組のドタバタは見ていてついニヤケてしまった。

クェイサー、セクスアリスが終わったらまた週刊でサトケンの作品を読みたいなぁ。
……一応、アンケでは学園美少女モノを推しておきました。欲望に忠実なんで。

では、最後に小ネタを紹介して舞-乙HiME嵐の感想の幕引きです。

img494.jpg

ロボが動くときの音はどみゅん。これ、チャンピオンの常識なり。

img495.jpg

漫画版のナツキといえばプリキュア。マックスハート、スプラッシュスターとやってきたけど、今回はこれだけで終了。
「No? Duran5」

img496.jpg

極上のSとMの共演。幸せそう。

img497.jpg

今回の騒動の元凶でもある女、ナオの帰還。ちゃっかり金稼ぎしてました。

1img497.jpg

最強のオトメ、フミをも倒した三人組の必殺技、それも改良バージョンを喰らっても大怪我だけで済んでいるコスモビューティーズ。

以上です。単行本は8月に発売です。
先生方、お疲れ様でした。

画像の出典:「舞-乙HiME嵐」 樋口達人/吉野弘幸/佐藤健悦 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/387-ddd0091c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。