グレースタイル 週刊少年チャンピオン第13号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みつどもえが表紙……なのか? これは。
ていうか、バキのスーツ姿……いや、もう何だこの表紙は。


椿ナイトクラブ
ゲッツァドリーム!
テイルズシリーズその2。

ある意味中学生の男子の正しい姿だよな、これ。
エロ本を買うために野山を駆け回り、金策に走り、書店での小細工に走る。
椿ナイトクラブでこんな真っ直ぐな青春を見れるとは思いませんでしたよ。

まぁ、フォーメーションスリースターズは一人でも出来そうだけど。

でも、こういう中学生って現実にはもういないよなぁ。
今はネットでちょちょいとエロ画像見れるんだし。
なんだか物悲しいわね。

ところで最近煮え成分が少ないような……前回といい万人受けする作風になってきた?
哲弘先生も一皮ムケる時期か。

ていうか、担当はもう羽成さんじゃなくなったんだろうか。
煽り文も好きだったのに。


みつどもえ
おおっ、確かに巻頭カラーだ。
秋田的には第二のアニメ枠を狙いたいんだろうなぁ。

そういえば、みつばは人の物を取るのが大好きな困ったチャンでしたね。
ハムスターの豚化。微妙に先々週の怪奇絵巻とシンクロニシティである。

しかし、毎回毎回オチが上手い。
のりお先生自身の成長もさることながら、
担当編集(沢編集長か?)のアドバイスも効いてるんだろうなぁ。


範馬刃牙
バキってこんなにねちこい奴だったっけ。
オリバさんキレてないっすよ風。


現代怪奇絵巻
怖い! ネタが椿ナイトクラブとシンクロニシティ!


サナギさん
新キャラ投入のタイミングが上手いよなぁ。


浦安
うん……まぁ……


ナンバMG5
関口くんも魔法使いになるんですかい。
ところで、このマンガ陣内を倒したらどうなるんだろうか?


ダイモンズ
名前、珍しすぎるよヘイト。
アランはなぜランパートに仕えているのか? まずはそこからだ。
ヨシコとスワロウも忘れずにね。


ドカベン
子供に夢を。スポーツ選手として正しき姿なり。


不安の種
ダークおちょなんさん登場。
このまま、良いおちょなんさんとの全面戦争ですね。


ギャンブルフィッシュ
この2話で女性比率大幅アップ!
お嬢様、ロリ(見えないけど)、ボーイッシュ、鬼畜ドS。
意外と幅広いなぁ。


ショーバン
監督によるイップス封印法。
野球漫画なのに展開速いぜ!


24のひとみ
ついにこの作品にまで女装の魔の手が!
一時期マンネリ化したけど、最近は持ち直してくれて嬉しいです。


ムテムスN
そういや、この作品のキャラって20代だった。
同級生に子持ちがいるって、妙に現実的。


ペンギン娘
漫画なんだからオチつけろ。


手代木星矢
やとのユニコーンギャロップ! 
こうかは いまひとつの ようだ。

てんまのペガサスりゅうせいけん!
こうかは ばつぐんだ!

つД`)


赤い稲妻
おおっ、エンジンがかかったか。
いや、もっと爆発してもらわないとダメだな。


水原先輩がゆく!
こっ……これは……
確かにヅラっぽいけどな。
バカ話に拍車がかかってきたなぁ。来週で終わりだけど。


竜の国のユタ
お爺ちゃん、散る。
身を挺して竜を守った姿は最高の竜使いだ。


アイホシモドキ
ラァラァキャオ


マイティ♥ハート
1話よりもエロ少なめ、ラブ多めってとこか。
ヴォルケン様が恋する中二男子みたいで良いな。

後、乳首の出し惜しみは感心しないな、うん。


かるた
対戦相手が非常に病的。本当に格ゲーに全てを賭けてるみたいな……
これまた危ういキャラだ。

ここで由利子の新たな能力が判明。
これってレベルアップさせればとんでもない実力になるんじゃないだろうか。

ラスボス候補にしてもいいぐらいだ。ヒロインがラスボスってありそうでないし。


王様のオーパーツ
イジャンも雄兵も出ていないが掲載順位が厄い。
橘兄妹は面白そうなキャラだったけど……使い捨てかな。


涅槃姫みどろ
執事は人間に戻りメルトは物言わぬ人形に。
そして、次回最終回。

……ついに最終回か。
もっとも、最近は作画も荒れてたしストーリーも微妙なものが多かったからなぁ。

まぁ、チャンピオンで一年間連載できて、
カラーも何本かもらいテレカにも登場し、単行本も滞りなく出た。
多少のブームも巻き起こした。
ここで美しく終わるのも正しい姿か。

しかし、みどろさんって死んだ事も無かった事にできるのか。
来週はラーフラ絡みで終わりかな。

「おのれ! みどろまたしても! ……みどろって誰かしら?」
そして、みどろさんの次の舞台はアメリカへ……みたいな終わり方。
決め台詞はもちろん パール>yakuiwane

あ、ダメですかそーですか。


CTC
怖い! 二ノ宮金次郎にゾクセイを持たせようとするその発想!


次号予告
サナギさん2本立て。みどろさん、感動の最終回!

コメント
この記事へのコメント
TBどうもありがとうございました。こちらからもTBさせて頂きます。
『ダイモンズ』の日本人ネタは驚きました。つまらなくはないんですがこの人には企画リメイクよりオリジナルをやってほしかったのが私の本音です。『南風ブンブン』が滑ったせいで『フルアヘッドココ』までヒットを飛ばしていた作家にこういうことをさせる秋田書店は厳しいところですね。
『みどろ』は21世紀の『エコエコアザラク』にはなれなかったみたいですね。正直週チャン以外で「厄い」なんてセリフ聞いた事無いし。やっぱり単行本がイマイチうれなかったのかな?2/25の朝日新聞の夕刊でやっと取り上げられたのに…。
2007/02/25(日) 11:12 | URL | munekin2 #-[ 編集]
リメイク=作家の救済企画では無いんじゃないでしょうか。ダイモンズは売れてるし。
それに原作は100Pちょいの短い短編ですし、
充分オリジナル作品なんじゃないかなぁ。
まぁ、価値観の相違ということで。
みどろさんは瞬間風速があったものの
長続きする企画ではありませんでしたね。
といっても作者は充分やりたい事はやったかな。
秋田書店で単行本六巻は快挙です
2007/02/25(日) 14:02 | URL | Sinsen #-[ 編集]
リメイク=作家の救済企画では無いんですけどね。
それに原作は100Pちょいの短い短編ですし、
充分オリジナル作品だと思います。
まぁ、この点に関しては価値観の相違ということで。
(私はリメイク肯定派)
みどろさんは瞬間風速があったものの
長続きする企画ではありませんでしたね。
といっても作者は充分やりたい事はやったかな。
秋田書店で単行本六巻は快挙です
2007/02/25(日) 14:04 | URL | Sinsen #-[ 編集]
げっ、書き直したハズなのに二重投稿。
後、厄いは確か元ネタがあったはず。
カタカナでヤクいとかってやつ。意味合いは違ったはずですが。
・・・なんだったっけなぁ。
2007/02/25(日) 14:07 | URL | Sinsen #-[ 編集]
ヤクいって3×3EYESでよく使われてました。ヤバいみたいな意味で。
2007/02/25(日) 15:02 | URL | ナデガタ #-[ 編集]
それだ!
ありがとうございます!
2007/02/25(日) 18:43 | URL | Sinsen
#-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/236-b1202a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・竜の国のユタ まさか竜をまもるために死ぬ人間がでるとは――利用ではなく共生なのだと竜使いの生き様をみせてくれた爺ちゃんは最高の竜使い。ナウシカと腐海の関係よりはまろやかだが、自然との接し方についてもみるべきものを持った作品だ。 アラモスの首の力がギ....
2007/02/24(土) 10:44:22 | 360度の方針転換
 今週のチャンピオン偏りチェックいきま~す。=== みつどもえ ===今週は巻頭カラーです。[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/f8/9f/munekin2/folder/361705/img_361705_14286343_0?1172198990,500)]]ゾクセイが開花してます。[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/yb
2007/02/25(日) 10:53:19 | 対メディア受け身道場(仮名)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。