グレースタイル 【百合設定はどこへ?】ペンギン娘 第1巻
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいはい、買ってきましたよ。

ペンギン娘 1 (1)

ごくごく一部で話題を呼んだペンギン娘。
設定とか内容の方は大体語られつくしてるし、私も毎週感想を書いているので
そこらへんは割愛。

それで、結論からいうと、やっぱりこれ面白くは無いです。
オチが毎回同じだし。誰かがアップになって大ゴマで決め台詞言って終わり。
ちょっとしたループですよ。まとめて読むとそれがよくわかる。

連載時に読むと面白くないけど、単行本で読むと面白い漫画ってあるじゃないですか。
その逆もありますけど。
これ、どっちにも当てはまらなかった。

まぁ、410円でイラスト集を買ったと思えばいいんじゃないでしょうか。
この作品が売れた事によって秋田書店の財政が潤えば御の字ですしね。
そうすれば、ほら、他の作品も積極的に単行本化しようと思ってくれるかもしれないし。

あ、そういえば2話の序盤と4話が丸々カットされてました。
2話の序盤っていうと山本KIDのパロディ回。

img431.jpg

こんな奴

うーん、何でこれがカットかなぁ?
猪木に小便をかけたり、むさい桜庭を書くのは良くてKIDはダメって事なんでしょうか。
良くわからん。

コイツがカットにされた事により、本編の男キャラは伊集院鰈(女装少年)ただ一人に。
しっとさんは男子を描きたくないのかなぁ。
そういえば鯨の思い人も顔無しだったしな。

ちなみに、丸々カットされた4話は鯨が不味いケーキを作る話でした。
なぜ、これもカットなんだろう?
ま、そのあたりは深く考える事でもないか。

じゃあ、じきに出るだろう2巻の話でも。
といっても、まだ本誌でのストックは足りてないんですよね。

1巻に載っているのが全26話。現在、本誌は40話。
2巻収録話数の規定に達するには残り12話。
単純計算で残り3ヶ月程、本誌で連載しないとダメですね。

単行本作業なんたらで出るのは夏ぐらいでしょうか。
で、おそらく表紙は鯨、もしくは衣装を変えたさくら。大穴でチュパカブラ。
こんな感じになるでしょうね。

それからこれはあくまでも予想ですが、ペンギン娘の最終回は第52話だと思います。
そう、ちょうど2巻の収録規定に達したあたり。
そうすれば、全52話でキリがいいでしょ? 作品的にも。
表紙もツートップで飾れるし。

そんなわけで、ペンギン娘最終回は間近かと。
長続きするような題材でも無かったですしね。

じゃあ、最後に一言。
ジャケ買いは計画的に。

追記
こき下ろすだけじゃアレなんで、この作品の良い所を。
勢いがある&作者の成長というものを感じる事ができる。以上。


画像の出典:「ペンギン娘」 高橋てつや 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
長期連載になってるのが不思議。
書店でまったく見かけないけど初版完売したのかな?
秋田の単行本はつまらなそうな作品でも買うことにしてるんだけど、さすがにペンギンだけは買えない。
他の連載作家がどう思っているか気になります。
下手物好きの板垣先生もさすがに受け付けないだろうなぁ。
2007/02/18(日) 21:55 | URL | 人面犬 #-[ 編集]
一般書店はどうかわかりませんが、ネットでは全滅。Amazonのランキングも上々ですのでほぼ完売でしょうね。
個人的には米原先生がどう思っているか気になります。
なんか、すごい事いいそう。
2007/02/19(月) 01:04 | URL | Sinsen #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/226-12e32e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。