グレースタイル 鉄鍋のジャン!R 頂上作戦 第九醤 鉄板レボリューション
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黙々と調理をする醤を横目に沢田がスパートをかける。
と、そこへ鉄板を触ろうとする司会者、ってお前はバカか。
普通に考えたら熱いとか分かるだろ。なぜ、いちいち触ろうとするんだ?
リアクション芸人か。

ちなみに、沢田の鉄板は片方が熱くてもう片方は冷たい魔法の鉄板だった。
……それ、どういう仕組みなんだ?
手から炎といい、わけのわからん道具を持ってるなぁ、沢田は。

そして、沢田の料理がついに完成した!
その名も「彼女達に捧げる特製(ry」だ!

これには観客も好反応。
>キャー、食べたい!
>アイスが燃えてるキレイ!!
>エロうまそ~~!!

……エロうまそうって何だ?
バカチンコといい、この世界の人間はどうも言語センスが……

まぁ、それはともかく沢田の料理は審査員達にも好評だ。
スグルもちゃんと喋っている。

もちろん読者の予想通り、沢田は見事89点で一回戦突破するのだった。
……なんだか沢田が輝いて見えるのは気のせいだろうか?
おかしいよね、どうせ二回戦辺りで負けるのにね。
沢田の株価はここでストップ高。

沢田に注目が集まる中、筍も何気に一回戦突破。
いつものように、料理シーンすら無いぞ!!
とことん地味な野郎だぜ。ていうか、ツメ使ったの?

まぁ、これで突破枠は残り6人だ。
醤、水月、メナールは確定として残り3人か。
グラサンも……残れるかな?

ところで、今回藤田と熊源が驚きだのなんだの言っていたけど、
読者的にはお前らが本戦に出れた方が驚きだったから。

次回へ続く。
そういや、最後のコマのキリコがすごい可愛かったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/188-1c38da66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。