グレースタイル 【パンツはきなさい】テガミバチ
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テガミバチ 1 (1)

表紙に魅かれジャケ買い。

img409.jpg

本物はもっとキレイです

作者は浅田弘幸。月刊少年ジャンプ連載。

>夜が明ける事のないAGという名の土地。
首都を照らす人口太陽の光も届かない危険な土地で人々のテガミを
届ける仕事があった。テガミに託された心を運ぶ彼らを、人はテガミバチと呼んだ。

上述からわかる通りファンタジー漫画です。多少、バトルもあり。
画像からもわかる通り、絵が良いです。世界観とマッチし過ぎ。
ついでにいうと、黒の使い方がすごくいい。

ストーリーはまだ序章という段階なので、この時点では評価は不可。
ただ、登場人物は魅力的なやつが多いです。

特に、ゴーシュ(青年の方)のキャラには好感が持てる。存在感もある。
だって、初めはゴーシュが主人公だと思っちゃったくらいだもの。
だからといって、主人公のラグ(少年)に魅力が無いわけではありませんが。
後、ヒロインがいい幼女です。ここ重要ポイント。

それと、劇中でこんなシーンがあるのですが……

img410.jpg


先週の椿ナイトクラブを読んだ後にこれを見ると、つい爆笑してしまう。
チャンピオン紳士はそこのところだけ注意。

ちなみに、テガミバチ第1巻でもっとも驚くところは1話が120ページあるところ。
目次を何回見直してしまった事か。

えー、ファンタジー漫画好きなら読んで損はしません。
ジャンプ的バトル展開にさえならなければ、(月刊だから大丈夫だろうけど)
相当な良作になる事は間違いないと思います。

まずは本屋でじっくり表紙を眺めてみてください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://graystyle.blog79.fc2.com/tb.php/183-4b7a60f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。