グレースタイル おおかみ書房第二弾、アリスの家発売!
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、寄生少女に引き続き、三条友美短編集第二弾アリスの家発売ッ!

内容自体は上記リンクの寄生少女の感想やなめくじ長屋様のところで見ていただければだいたい察していただけるかと思います。
ホラーとグロとサイコっぽさがほどよく融合し妙な面白さを発揮している作品が頭からケツまで詰まっております。

後は多くの方が言っている通り、今作アリスの家は収録作の並びが見事。
HUNTER×HUNTERでレオルが作中で登場するバンド(セリフの中だけだけど)、ブラックプラネットの新譜を

>全12曲だが連作になっててな
 聴き終わるといい小説を読んだ後みてーな心地良い浮遊感が残るんだ

評していたのですが、それに近いものがありますね(このブログの読者が全員HUNTER×HUNTERを読んでいる前提の縦令

特に最後のデザートを花音の宝物にしたのが良かったですね。
デザートっつっても読後にしんみりして、ふぅーー良かった…、ってなるタイプでもなんでもなく、二回くらい読み返すと、あれこれ全然いい話じゃねぇな!どうしようもないだろ!ってなるタイプの話なんですけどね。
一回目は錯覚しがちになるけど。

個々の作品のクオリティ、美しい表紙、考え抜かれた読後感と前作寄生少女をも上回る怪作傑作となっておりますのでホラー好きグロ好きには是非とも触れてみて欲しいなぁ、と思います。

ちなみに、今作で私が一番好きなページは催眠ドレイのこのコマです。

image.png
理不尽。
ていうか、対象のものを知らないとそれはどうしようもないだろ!いい加減にしろ!

【参考リンク】
なめくじ長屋奇考録 様
おおかみ書房 様 アリスの家通販ページ


おおかみ書房シリーズ第三弾はゴブリン先生がくると思う(慧眼)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。