グレースタイル 少年チャンピオンブランドから新創刊! 別冊少年チャンピオン発売!!
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別冊少年チャンピオン創刊が発表されました。
すでに公式サイトもできており、秋田書店としても結構な力の入れっぷり。

※余談ですが、秋田書店HPもリニューアルしました


立ち位置としては週刊と月刊の中間あたりなんでしょうか。
3号連続付録の内容を見る限り、そのまんま月刊付録ローテーションを受け継いじゃってるので(これで四号目にバンダナがついたら完璧!)、どっちかっつうと月刊寄り?

気になるのは連載作品ですが、今のところ、発表されているのはクローバーの平川先生が描くクローズZEROと、疵面のタイトル変更作品、花山薫外伝創面の二作だけです。内藤ケンイチロウ先生の霊圧は今のところ感じられません。

他の連載作品の予想をするのなら、普通に考えれば、チャンピオンに投稿した新人作家だとか、本誌や月刊では作風が合わないと思われる作家が来たり、でしょうか。
ラインアップを充実させることで、週刊の二軍雑誌というイメージをまとわりつかせないで欲しいもの。

いや、しかし、それでも発表作品が高橋ヒロシ作品のスピンオフ、板垣恵介作品のスピンオフ、とダブルスピンオフで固めてくるとは予想も……つうか、これ、売り出し方としてどうなんだ。

これだけで勝負できるとは流石に向こうも思っていないでしょうし、有名作家の新作一つぐらいはあると思いますが……。
でも、そういう話が決まっているのなら出し惜しみしないで載せてくると思うんですけどねー……正直なところ、花山外伝って看板で推すには今までのあれやこれやが多すぎて全然良い印象が無いんですよね。
とはいえ、数字はいいものを叩き出しているんですよねー、数字はジャスティス。

もっとも、メイン層としているであろうコンビニでちょっと手にとって読んで買って層っていうのはそういういきさつを知らないし、あんまり気にしないのかも。
そういうことが気になるのは、新人作家の名前を聞いて、あーあの読み切り載せた人ね! 久しぶりだな! とか思っちゃうチャンキチだけ!
まぁ、花山外伝の話はもういいや。

今は、ただでさえ、雑誌が売れない時代なので、烈やいちごのような強引なまでの独自路線を創っていってアッピールして欲しいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。