グレースタイル 週刊少年チャンピオン第43号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・安定の! 一周遅れ!
・ツイッターでこういうことを言いましたが、今のチャンピオンはその点でいうとやや落ち期ぐらいだと思う。今年の初めの頃は面白かったけど、最近調子が悪い印象。新連載が追い風になればいいのだが。

デザートローズ
ここまで言われたらもうキャプテン(笑)はもうチームにいられないよね……。救済策はあるけど、この勝負の内容がずっとチラつくだろう。
ところで、モブのおっさんがやたら存在感あるんだけど、まさかこいつ……同学年なんだろうか?

ブラック・ジャック~青き未来~ 
なんか政治漫画っぽくなってる!? この方向性はあんまり歓迎しないというか……原作を再現しろ、とは言わないがせめて二話ぐらいで話を完結して欲しくはある。

さくらDISCORD
ブッキー、おっぱいデカイ!
俺の中でのブッキーは山吹祈里ちゃんなので、ブッキー呼びはあんまり慣れないけれど。
ちょっと鬱々とした話が続きそうだが、このままこの路線でいくのかな?
康介のキャラが一昔前すぎる気がする。

うずらコンビニエンス
背景のネタが凝ってるのだから大ゴマを増やしてもいいかなぁ、と思ったけど、そうなると薄めの作風がさらに薄くなっちゃうんだろうなぁ。
ヴォルヴィッグ? ボルビック?(ミネラルウォーター)のキャラがこれまた薄い! もっと何か欲しいです。

半熟ガーディアンズ
安曇が向かう→うぎゃぁぁぁ!
達人さえも一蹴は、虎さえも一撃と同じインパクトがある。もっとも、虎さえも~は虎がマジでなんにもしない上で書かれた煽りだったけど。

イマワノキワ
4コマ形式やめたか、うん、こっちのがいい。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS外伝 冥王神話
うおお、カルディアさん神に勝ちおったで……! しかし、スカーレットニードルカタケオアンタレスの言いにくさは異常。絶対、一息で言い切れないだろ、これ!
スカーレットニードルカタケオゲホッアンタレス! みたいな感じになるよ、うん。

そして、過去編なのにカルディア死亡……え、マジで? アテナパワーで何とかなるん?
過去編で死亡っていうパターンは新しすぎて反応に困る!

りびんぐでっど!
単行本の表紙絵、ちょっとドキっとするなぁ~。
本編は、みんな楽しそうでよかったね!

ましのの
なぜトイレで直すという発想がマッハで出ない……!
先週のサンマ煙といいこういう力技的なギャグを良いと思えるかどうかがキモだな。
自分は良いと思うが。

囚人リク
ポチっていって双頭の龍が出てくるゲーム思い出した(確かBOF1)。
妹は助かっていると思うけどどうかなぁ~。

てんむす
天子はこれからも精神攻撃と圧倒的才能で戦うキャラになるのかな。今後がかなり不安だ。

バチバチ
バチバチで脂肪過多な力士は負ける、刃牙でいうムエタイばりに負ける、これ定説。
幕内にはこういうタイプいないのかね? いや、大森海は元幕内だったけどさ。
※大森山です、は一回やればいいでしょう。

ANGEL VOICE
土岐監督、孔明ってレベルじゃねぇ!
自発的にやらせる、ように持っていく、っていうのがすごいな、会社の上司にいたらちょっと怖いレベル。

弱虫ペダル
街宮にはちゃんと彼女いました! 結構熱くていい人でした!
こういうのやめて欲しかった。

キャラを大事にするんじゃなくて、これじゃキャラをダメにしてるんだと思う。
もっといえば描写を切るべきキャラを決めきれてないっていうか……新人の漫画家じゃねーんだから。

なんだかがっかりしてしまいました。書いていてもつまらないので、今後はペダルの感想はやめます。
読むことは読むので、最終回の時だけまとめ的に書きます、以上。

ハンザスカイ
どっちの方法でも強くなれる奴は強くなれると思うので、思い込むのは危険だと思う。危険というか、試合の足かせになるというか。

範馬刃牙
ベストバウト投票か! 花山VS克己、花山VSスペックが確定で独歩VS渋川が滑りこむって感じかなぁ……あれ……刃牙……?
ラインナップに無いけど、独歩VS勇次郎も良いと思う。

本編、勇次郎が光速拳を打って黄金聖闘士に!
みたいな展開だと思ったら違った。

侵略!イカ娘
え、清美ちゃんってひょっとしてオカルトキャラだったん?

木曜日のフルット
そういえば刃牙20周年なんだなぁ、って思わせる回だった。
デンのパワーは力士並ってことかね。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
おお、NJの強化外骨格かっこいいな、こういう路線もアリ……かな?
久々のチャンピオンパロ、ごちですた。

シュガーレス
お前が倒したわけじゃないやつを踏みつぶして持論語られても反応に困るわけだが!
是非とも岳にぶっ倒して欲しいが、正門が掟破りの三人飛ばしで勝ってしまったから、出純VS正門フラグも経ってしまったからなぁ……いや、でもここは九島の意地を見せて欲しい。
ヒラオリは……うん……まぁ……ちょっとかっこ良かったからいいや。

クローバー
チャンピオンに新アイドルが誕生した瞬間である。
コメント
この記事へのコメント
web拍手返信です
るるもの方は今は問題なく楽しんでいるのですが、ペダルに関してはもう仰るとおりですね。
ストーリーを練っている時間が足りてないんじゃないだろうか、とも思います。

部分部分でおっ、と思うシーンはあるけれど、全体を通して見ちゃうとがっかりするんですよ。
なんというか、刹那的な漫画……になっちゃったなぁ、って。

感想終了は少し悩みましたが、自分としては良い判断だったかな、って思います。
2011/10/05(水) 17:55 | URL | しんせん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。