グレースタイル 【ケルベロス個別感想】守る、者達
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鋒吹丸は人を傷つけない、という桐乃介の言葉を思い出し、戦いをやめた鋒吹丸。
愛する崩の離反に自らを殺せとまで言い傷つく九力。

桐乃介ではないが、自らを愛してくれた九力のために鋒吹丸は白き魂を手放し墓送りを望んだのだった。

というわけで八崩編終了である。
最後の最後で友恵が出たけど、ヒロインはどうみても金屋ちゃんでした! な流れだったなぁ。
九力はあれだけの能力があるのなら、常世に入ればいいんじゃないだろうか。似たような境遇の人、結構いそうだぞ。
しかし、こういう話を斬子にするとそれは甘え、とか言われそうだが。

そういえば、常世の望月さんは割と大丈夫だったらしい。人が死ぬことには厳しいフクイ先生!
まぁ、園城先生のケアルがあればだいたいは……ねぇ。やはり、この設定は緊張感を削いでしまうような気も。

そんなわけで、八崩編終了ッ!
巻末コメントによると長い序章が~と言っているのでまだまだ作品は続きそう。
というか、序章て。ジャンプ三本柱並の長期連載を想定しているのだろうか。

次週は休載、新展開のために一週休みなんて結構優遇されてる? 一安心といえば一安心。うちのブログ的には閑古鳥や!
しかし、チャンピオンも休載に寛容になったなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。