グレースタイル 週刊少年チャンピオン32号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・チャンピオンのグラビアってほんっとうに絶妙に写りが悪いよね

イマワノキワ(新連載)
うえやま洋介犬、新連載。
怪談を集めて自らの欲の充足とする謎の女性とそれに巻き込まれる(?)一般人の一話読み切り怪奇、って感じのスタイルでいいのかな?
話の不気味さ、不条理さは本来、得意な作風が出ているみたいで良かった。WEBチャンのはちょっと無理している感じがあったもんで。

ただ、コマ割りはどうなんだろう、これ。どうせなら4コマ形式撤廃で普通に描いた方が中途半端な感じがしなくていいんじゃないだろうか。
別の見方をすれば4コマにすることで淡々と話が進む様子を再現している、とも見れるのだけど……今のところ、このコマ割りにはマイナス印象のみ。

鬼ロックンロール(読み切り)
サブ、読み切り。
主人公が鬼かと思ったら違うのね。

前二作も良かったけれど、これと比べるとたしかに……受賞は当然って感じかな。ギャグの畳み掛けが素晴らしく良い。
読み切りとしては100点満点、連載だったら違うのが読みたいってところ。つまり、超面白かったってことなんですよ。

久々にチャンピオン編集部の選評と自分の中での漫画感がカチっとあった気がします。

ザ・キザクラショウ(読み切り)
モメンタムパロに笑った。
しかし、相変わらず今後が見えない……そろそろ新作での連載を獲得して欲しいとは思う。
浦安増刊でやっていたアレは良かったと思うんだけど。

英雄企画ハーフマン(最終回)
最終回、ってはやっ。一周目のアンケの結果も出ないぐらいじゃないか、これ。
せっかくヒロインが可愛いのに終始主人公のケツ押しという謎な作品だったな……。
哲弘先生の変わらない作風といえばそうなのだけれど、ずっとこれでイケるとは思わないな。
個人的には椿ナイトクラブ最終回で感じたあのしんみりとした感覚を全面に押し出した作品が読みたいです。

被害妄想少女うれいの日常
くにねちゃんに巨乳属性がついてませんか。
アホの子、巨乳の組み合わせはいいもんだ。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS外伝 冥王神話
案外、あっさりやられたルコ様。
次週でルコの真意かなんかが語られて終わり、かな。この分だと黄金一人につき1巻ペースって事になるのかな?
牡牛座の売上が一番悪そう、なんて思っちゃいけない。

りびんぐでっど!
すんごく薄い本が出来そうなシチュなのに、全く全然微塵もえろくないってすごいなこれ、すごいなこれ。
そして、本連載おめでとうございます!
なぜか一週休載なのが謎ですが(ページ調整?)、アンケでちょこちょこ言っていたことなのでこれは嬉しいなぁ。

ましのの
サン・オブ・オレに笑った、でも、このサイズじゃ地上最強にはなれそうもないな!
後、たこ焼き(?)のラインナップが全体的におかしい、あわびに練乳、まつたけ、ウインナーってひどいなオイ!
というわけで、今週も神回だった。

室井さんの下の名前は撫子なのかー。お嬢様だな。
ましのの下の名前も早くわからんかね。

囚人リク
椿、案外打たれ弱いタイプか? ガラスのジョーとかそんなんか。
史郎とはいい勝負できそうだが、レノマとやったら椿は足とか狙われてすぐやられそうだなぁ。
とりあえず拳を封印できた……のか? このままバイティングで拳破壊! する主人公はあんまりいないか。

てんむす
兄貴がいい感じにチャラいけど、良い兄貴……だよね?
二子の特訓はあったものの、肝心の天子に特に何もなかったがいいのだろうか。

モメンタム
アレキ戦開幕ッ!
南のセリフがいちいち俺の心の名言集に加わってヤバい。
南はアレキ対策もしているのだろうか?

バチバチ
鉢巻A全振りみたいな威力だなぁ、ぶちかまし。ヤイタロウですな。
中距離でぶちかまし、組んで投げが出来るようになれば同期の中でも頭一つ抜けれそう。
そういえば、火竜ってどんな相撲が得意だったんだろう。

人気投票、鯉太郎が安定の一位。二位三位は吽形阿形でフィニッシュ。
票数がそこそこあって一安心した。

ANGEL VOICE
ジッチャンが素敵過ぎる。この判断の早さが名キーパーたる所以か。
つうか、ゲーマーなのはわかるんだが……あの、その……Wiiは?
……GK乙!

弱虫ペダル
声をかけたら狼さんでした^^
この組み合わせは予想できなかった。

ハンザスカイ
吹越くん、ひょっとしなくても戦闘狂に近い性質なのかな。
やっと俺に向かってくる奴がきたぜ、ヒャッハー……で、あの表情と。
ハンザスカイにおける御堂筋(性格はあくまでも爽やかチック)ポジションになりそうな?
オタク(?)という共通点もあるっちゃある。最近、隠れた実力のあるオタクキャラって多いんかな。

範馬刃牙
読者はずっとずっと前からそんなん知ってるわ! なんだよいまさら!

侵略!イカ娘
今週神回すぎる。連載開始から最高の回だろ、これ、いやほんとマジで。
この手のおかんキャラは無駄に年齢を感じさせない美人さんなんだが、何故かリアルなタイプのおかんキャラ!
それもTVを見まくって妙に流行に乗っているウザイ系! これはいいわ、というか、でゲソの破壊力が半端ないわ……。
ちょっとだけ地獄のミサワを感じたのはないしょ。

木曜日のフルット
ひょっとしなてくも お 色 気 回。
165円あればシャンプー買えそうだが、まぁ、安いシャンプーは髪の毛に悪いような気もするしね……。
肌に使うものは安い物厳禁、という考えの人間です。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
まぁ、流行は抑えておくに越したことはないよな……話のネタにも出来るし……うん。
あれ、そういう話じゃない?

シュガーレス
シャケが屋上から飛び降りた衝撃で4人ぶっ飛んだのかと勘違いしてしまった。
兼光が3人、シャケが4人(ただし味方含む)ってことはやはりシャケの方が上……なのかな。

正門もまぁ、安藤を不意打ち込みで倒すぐらいの実力はあるので高校一つ〆るぐらいは出来るのだろうな。
つまり、岳が正門を倒せば超超大金星! やっと名有りのキャラを倒せることになるね、やったね、岳ちゃん!

しかし、岳の行動原理がいつの間にか九島の基準になっているな。やはり、最終回で旗に名前が刻まれるのが岳ってことになるんだろうなー。

ナンバデッドエンド
剛、涙の出陣。仮に剛がシンヤを殺してしまったら、それと同時に猛は死ぬのだろうなぁ……。

クローバー
竹下さん、威張っているだけじゃなくて社会人として正しき大人だなー。クローバーには結構こういうキャラが多くて良い。
そして、お約束の仕事が終わるまで待ち受けている基地外不良共! 隼人と菊池、早くきてー。
実は竹下さんが骨法のスペシャリストで来週、地面におねんねしているのは不良たち、という展開も考えたのだが、たぶんそれは無い。

次号予告
新連載攻勢第二弾、原作:青山広美 作画:篠原花那「ドラゴン・ハイドレード 辰吉漂龍伝」
青山広美が帰ってきたのは嬉しいな。内容は……魔人化した武蔵……魔界転生?
ともかく、今の誌面に足らない歴史というわけで期待したい。作画の方はイブニングで描かれている方らしく、新人さんではないのね。うむ、良い絵。

HPを見たら短期物と書かれているのが気になる……連載前段階の様子見の意味で短期なのか、マジもんの短期連載終了予定なのかどっちかな。

読み切り、和田賢二「怠慢霊能者LAZY」。
こちらは新人さんの読み切り。


チャンピオン2011年夏の新連載大攻勢

s256.jpg
今さらだけど、一応。

イマワノキワとドラドレ(今考えた略語)はすでに触れたので置いておいて、狩野俊介シリーズ連載再開が嬉しいな。
今、ちょうど誌面には推理漫画が無いし、ジャンルかぶりも無いのでいいチョイスだと思います。
狩野君はぺろぺろできますしね^^

そうなると、今回の新連載攻勢はホラー、歴史、推理と誌面に足らない分を埋めるかのような布陣に見えてくるなぁ。

そして気になるのが四弾目の半熟ガーディアンズ。
とうじたつや先生作画、永久保貴一原作といわゆるヒイロとナナシコンビの新作なのだけど、どうにも焼き直し感が半端ないのだが。
駄目だったジャンルで再登場というのは個人的には良い作戦とは思わないので、この新連載陣の中では期待値は低いです。
ま、面白かったら全力手のひら返しなんですが!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。