グレースタイル 【今週のシュガーレス】放火魔
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナックルトーキング!(蹴り)

二人の戦いは完全に互角。
そして、それを陰から見る生駒。共倒れを狙うために先にキリオに手を出す……!

うん、生駒君は策をあせりすぎだと思うんだ。仮にここでキリオを倒して、成瀬とやり合うことになったしてもまだまだ成瀬は戦えるだろうし、取り巻きも健在。
はなっから生駒の生還率はかなり低いわけで。

そもそも二人で頂点という考えがまず小物のそれである。一人で立つからこそのテッペン。
それに、正門の方は切り捨てる算段をとっくにしているのだろうなぁ。

そんなザ・小物生駒の乱入は一応成功、が、突如として現れたシロの一撃に沈むのであった。
周防編からのシロは随分と調子がいい。クロコダインとか呼ばれてたのが嘘のようだ。言ってたの、私だけですが。

共犯の名前こそわからずじまいだったが、事件は順調に収束していっている。
と、思ったら兼光さんは兼光さんで九島に単身突撃、の巻。
あ~、たぶん、この人は戦争を口実にシャケとやり合いたいだけなんだろうなぁ。むしろ、今回のこの事件は絶好のチャンス、とでも思ってそうだ。
正門くんは敵二人に餌を与えたようなもんだな。

一年生四人組や二年生ズも出払っている(もっとも、あの三人はいたしとしても役に立たない)から、兼光を阻むものは誰もいない。
これは来週早々、シャケとの頂上決戦か? ……ええ、まぁ、風車組登場という考えもあるにはありますが、たぶん、期待するだけ無駄になるのだろうなぁ……。

こうしてみると、ガチガチの不良校の割りには九島って層が薄いんだよなぁ。
ここまででもう少し二年や三年のキャラがいれば少しは……。
いやまぁ、それが風車組なんだけどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。