グレースタイル 【今週のケルベロス】家族、思い
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爺ちゃん、過去がたり。
常世、というより狛守側の人間だったかー。神楽辻愚連隊って千歳のファンクラブみたいな名前だなー。
昔の長老は眼力が半端ない……今までの登場人物の誰よりも強そうや! 後、奥の方にいる眼帯の将校さんみたいな人が可愛い。

このコマに出ていた人物も今後話に関わってきたりするのだろうか。一番奥にいるのはドイツ人墓守の彼にも見える。
もしかしたら、爺ちゃんの時代の墓守は彼だったのかもしれない。

叔母さんの甘い温い牛乳はともかく、叔母さん達も過去に真堂を見ているのかー。
そして、叔母さんの子供好き(甥好き?)は後天的なものらしい。なるほど、どうりで……。

大人になってからオタクになった人が今までの反動でめっちゃ散財するようなもんですな。
一方で、冬子先生は学生の頃から景くんを抱いてハゥハゥしてたのでこっちは生まれつき……。
結論:どっちも危ない。

ありがとう、残さないよ。ってすんげぇ良いセリフだと思います。まる。

束の間の日常かと思いきや、ラストでまさかまさの八体目の崩登場。
宙に浮く彼は今まで倒された崩の復讐を誓うのだった。

色々と崩っぽくない奴が出てきた。
まず人型であることが今までの崩とは違うなぁ。

冬子先生のような崩人間だったら、旦那編と一緒だし、こいつは人型崩ってことでいいのだろう。もしかしたら変化の術とかでわざわざ人間になっているのかもしれないが。
でも、仮にそうだとしたら、最初に真の姿を見せておいて、後で景に人間体で接近、はい、俺は崩でしたー! の方がインパクトあると思うのでそっちの線は薄い。それに百代狸の焼き直しになっちゃうし。

そして、仇討ちの概念を持っている。これも人間らしい思考だ。
人間であるために容易に景に近づくことも出来る。下手したら来週あたり、ケロ子と一緒に学校に転入してきてもおかしくない。
どうも、崩田崩男です、みたいな。きゃー、あの人イケメンじゃない!? みたいな。ぐぐぐ、リア充、爆散しろ!

しかし、人間の崩って戦闘力の方は大丈夫なのか?
崩人間と化した鴉の旦那は戦闘力に関してはからきしだった。もっとも旦那自体、策略型だったしいきなり人間体になったこともあったろうが。
まぁ、ここまで引っ張って登場したのだから弱いってことはないだろうな。

そこはかとなく、改心しての仲間フラグもある気がする。
常世、崩、狛守、狗神の里全ての架け橋になるなんて主人公らしいしね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。