グレースタイル 週刊少年チャンピオン19号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・チャンピオン悪ガキフェスタ開催ッ! 足利アナーキーが入ってないのはなんでなんだろうなー。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話(最終回)
最終回。
どうにも現実とリンクしてしまうような状況だが、それでも未来を見据えていこうというラストはこちらとしても元気づけられる。
テネオは聖闘士じゃないから生きていても大丈夫……たしかに! 疲れてしまっている童虎が妙に可愛い。

耶人&ユズリハが生きていて本当に良かった。つうか、営みて。生活感溢れるえろすですな!耶人、爆散しろ!
小宇宙が無くなったので聖闘士ではなくなったという落としどころには感心した。

パンドラ&チェシャコンビも無事で何より。
パンドラは結構慕われていたんだなー。まぁ、俺がチェシャでもついていくけどな!
そもそも、チェシャはハーデスがいなくても生きていられるのか! いつの間にかギャグキャラ補正ついてたんだなー。

ラスト、三人は帰って来ないけれども、星の輝きがあるならそこに彼らはいる。
とても美しい最期だった。

さて……総評。
当初、自分はこの作品は絶対にダメだと思ってました。妙に力の入らないNDを見た後に予告カットでこのガンガンっぽい絵柄。正直、読む前から勝負はついているだろうと……。

しかし、その予想は軽く覆され、魚座の黄金聖闘士アルバフィカが出てきたあたりから、これはすんごい漫画じゃないだろうかと思うようになり、マニゴルド編でそれは確信に変わった。

聖闘士星矢には欠かせない黄金聖闘士を原作さながらに熱く描き、反して影が薄くなりがちな主人公にも重厚なエピソードを用意し、また、変なオリジナル展開をつくり過ぎず丁寧な原作の回収……。
手代木先生の原作愛と原作に負けないモノを創りだそうとする気概が融合していく様はとてもとても素晴らしかった。

原作を超えている! と言ってもイイ部分も感じられ、原作を見ていない読者にもしっかりと漫画を見せてくれたなー。

……なわけで、アレだ、良い漫画だった。それ以外の言葉は思い浮かばないし必要無い。
手代木先生、お疲れ様でした!

……ってことで次回作は黄金聖闘士メインでLC続編だー! って、えええええなにこの嬉しい続投は!
というか、本編でも散々、黄金を描いたと思うのだけどまだやることあるんだろーか。
ああ、最後の守り人はここで使うのかな? 使うとしたら童虎サイドの話になると思うけど。

ともかく、まだまだLCワールドに浸れるようで嬉しい。先生、またよろしくお願いします!

ちなみに、私が好きな黄金はアルバフィカ、マニゴルド……でなくアスプロス。やはり、あの己を突き通す強さはカッコイイ。後、自分の星座であるアスミタも好きだ。
熱さでは他の黄金聖闘士に劣るが話の美しさではアスミタ編が一番だと思う。

疵面
どういうアレコレでこういう状況になったんだ、相手は選べよ!

バイトなう
まりあちゃん、ヤバイだろこの性格……確実に変な男に変なことされちゃうよぉぉぉぉ!!
ということでセクハラしてみた! なう!
……満足したぜ。

王様日記
死期が迫ると霊体が見える、っていう設定が良く使われていたと思う。
この小規模な冒険っぷりにもだんだんと慣れてきた。

囚人リク
おおっ、リク熱いな。熱いけれど、妙に盛り上がった気がしないけれど、この坦々とした一定感が癖になりつつある。
レノマはこの話以降デレ期がくるのかなぁ。雨が降っているのは涙を隠すためだよねっ!
レノマが徐々に弱っていく描写は妙にクるものがあるな……。

新連載陣は結構面白さの波があって、毎週ごとに俺の中の評価が変わります。

てんむす
修行します! え、これ……修行……なの? なんか皆でわいわい食ってただけにしか見えない。ストイックさが感じられないな。
遊が思った以上に能力高い。甘いもの好きなのかなー。
ずぅっと凪の状態が続くのは漫画としてはつまらないな。

キガタガキタ!
笠地蔵が全員巨乳少女なんてこんな発想、どこから出てくるんだ! 全体的に良い意味で酷い話でした。
チャンピオンはジャンケンの法則を覆すのが好きだなー。

モメンタム
因縁のライバル、荒木参太登場。
ただのライバルポジションなのか、最強の敵ポジションなのか。
どっちにせよ、生きいそぐかのようなジェットな展開だー。個人的にはもう少し各キャラを掘り下げて欲しいなぁ。
正直、名前も覚えきれてないよ。

バチバチ
くわがたを蟹、ってお嬢は学校の成績も相当悪そうだ……。
白水はイイヤツなだけにこの境遇は泣ける。……泣けるが今後、グッと上がっていく展開が見えないんだよなー。佐藤先生なら何か落としどころを考えてはいそうだけど。体格は悪くないと思うんだけどね。背、高いし。
王虎の復帰戦は血塗れの取組になりそう。ガクブル

ANGEL VOICE
校長のセリフだけ見ると市蘭が死んでしまうそうな錯覚に陥る。
石持はなかなかカッコイイ男だな。
攻めているのに攻めきれない、ってのは地味に辛いだろな。

弱虫ペダル
御堂筋君、鯨井さんの部屋にいた時みたいになってんぞ。
勝負はトミーかぁ、三日目で総北一位で痛み分け、みたいな形になるのかなー。

ハンザスカイ
結局、財前が目の前の敵を見据えていなかったことに問題があるのでは。
幼馴染の彼は要陵かあ、確か、反対側のブロックだったな、つうか連城と同ブロックだよね……。つまりは、まぁ、そういうことなんだな!

ところで、要陵の彼は子供の頃もう少しイケメンじゃなかったか。

範馬刃牙
じゃなくて、餓狼伝二話。強い梶原を見ると強烈な違和感を覚える。
今じゃ、ヤムチャ襲名しているもんなぁ、こいつ。なに不気味な雰囲気だしちゃってんだよwww
しかし、未読者には梶原へのリベンジ場面まで読ませた方が単行本を買う動機になるんじゃないだろーか。まぁ、いいけど。

みつどもえ
うわ、雨に濡れた吉岡さん超えろい、そんでもってストレート宮下かなり可愛い。
松岡さん、いつの間にいたんだ! と思ったけど、最初のページからひっそりといるのね。うん、彼女は安定して可愛い。
魔法じゃなくて黒魔術なら松岡さんも、もっと食いついたかも。

侵略!イカ娘
俺にもいつかエア友達が具現化してくれないかなぁー。
金元さんが本編登場かと思ったらただのインタビューだった。なんだ……。

木曜日のフルット
鯨井さんが花の名前を当てるとは……夢でも見てんのか。

はみどる!
根はいいみなえさん。
KIRITANNPO(正式な変換がめどい)はまっしゅるーむとは違って徐々に売れていく路線になるんだな。
いや、まっしゅるーむは売れない路線を目指しているわけではないのだけど。
トレンディもナウいもおんなじぐらい古いよ……みなえさん。ナウいって書くといまだとTwitterしているようにも見える……のかな?

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
よくわかんないけど、NJはマザコンってことでいいですね!(よくない)
こうしてみると誰でもできる、は地味にダメージが大きい言葉だなー。

ナンバデッドエンド
最期の最期のくだらない相手だが、強いは強い。……のかなー。クローバーにもこんなんが出てきたね。
最終的にケンカしてしまうのか、周りがどうにかしてくれるのか……うーん、怖いな。学校での自分を失うことはもうないが、それと同等ぐらいのものを失う可能性もあるからなー。
でも、藤田さんはちゃんと説得すればあんがいおk? うーんうーん……。

クローバー
ここに また ひとつ 爆散すべき リア充が できあがった よ!!
つうか、ハヤトがどんどん一人になっていくなw涙拭けよ!
クソイケメンは最後まで素晴らしいクソだった。アメリカでビッグENDには心の底から笑ったよ。
この手の話で悪役のラストをきっちり描くのは珍しいパターンかなぁ。なんにせよ、最近のクローバーは水戸黄門が板についてきて、すごい漫画になりつつあると思う。

次号予告
2号連続読み切り、鈴木央「ちぐはぐラバーズ」。ついにきた、ばっちょ!

チャンピオン無料配信
震災の影響による発売延期や未発売のため、一部の号を無料配信! 
当初5号予定だったが、ここにきて配信数を6号に増やしてくるとは!
発表は主要四誌では一番遅かったが、号数は一番だっ! というわけでスケジュールはイカ。

15号16号→4月12日から
17号→4月14日から
18号→4月21日から
19号→4月28日から
20号→5月5日から
※配信は5月12日まで

これだけ一気に読めれば連載作品のだいたいの内容を理解できるだろうし、被害地域の方以外にも恩恵は大きそうな。
チャンピオンは読者を充実した連載陣で迎え撃つぞー!!
ちなみに、URLはイカ。

http://wchamp.jp/

作品を読むのにビューアーがいらないようなので、それも大きいなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。