グレースタイル 【今週のケルベロス】歩む、モノ
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死を纏う墓守、真堂のワンサイドゲームが始まるよー^^

ネタ要員になりそうな第四錠前隊では全くの相手にならない……というか、ぶち殺される直前まで認識すらしていないとは。真堂にとって、常世の部隊なんてそのあたりの石ころ同然なのだろうか。
そもそも、錠前隊って戦闘要員ではないのだろうなあ。相手を抑えたり、結界張ったり、何らかの隠蔽活動のためだけの部隊、みたいな?

斬子のような戦闘専門、みたいなヤツラでないとマジで手も足もでない。
その証拠に戦闘描写すら無しに倒されている第二部隊。描写が無い第三部隊は無事なのだろうか。

真堂の体が生物のそれではない、ってことは崩みたいに何らかの技法で体を創っているのだろうか。
長い間あの姿でいるみたいだし、墓守の持てる力を存分に使って存在しているな。

戦い方も今までの崩と違い、一撃必殺の斬り裂く炎。
こいつは連載開始のヤバい相手だ。地球に来たナッパとベジータぐらい強敵だ(こう書くと弱そう)。

今回は顔見せだけな気がするが、黒鱗自体は雪房をブッ殺したいようにも見えるので下手したら戦闘が始まりそう。
最低でも、斬子は勝手に戦闘しかけて返り討ちにあいそう。比嘉さん、止めたげてよぉ!

後、初期は何考えているかわからないぐらい黒い雰囲気がした里見くんが今週慌てまくっていて妙に可愛いなと思いました、まる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。