グレースタイル 遊戯王5D's が素晴らしい作品だった件
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、気づいた!
赤き竜ってGXOPでウォータードラゴンの隣にいる竜じゃね!?(挨拶)

基本的にブログでアニメの感想はやってないのですが、昔はやってたしまぁいいんじゃね、ってことで遊戯王の最終話。

なんていうか……うん、熱かった。熱かったな。
一話から見ていたんだけど、なんというか、バトルの演出が非常にいいんだよなあ、5D'sは。
最終話でもそれは思い切り発揮されていて、特に強化外骨格零ジャンク・ウォリアー召喚のあたりは神がかっていた。
本来、主人公、不動遊星の最強カードはスターダスト・ドラゴンなのだけど、あえてのジャンク・ウォリアー。このジャンク・ウォリアーは一番長く主人公と歩んできたカードであって、ここでそれか! というすんばらしい流れ。
途中で違う武器を使ってたけど、ラストでトドメを刺す時だけは思い出の武器を使用、みたいな感じ。

これ、少年漫画を長々読み込んできた20代以上のオタクなら絶対に燃え上がる展開だったと思う。
無論、最終話以外にも燃える演出は多々あって、例えばトップ・クリア・マインド発動なんかは少年漫画を(以下略してきたオタクなら涙物の展開だった。

反対に肝心のデュエル構成はちょっと雑。何というか、ご都合カードオンパレード。初代やGXよりもそれが強い。
しょうがないっちゃしょうがない部分なんだけど、もうちょっとどうにかしろや! って部分も多く、そこは次シリーズのゼアルに期待したい。

ただ、それを補って余りある魅力的なキャラクター、派手なバトルシーン、演出が素晴らしい。
何度も言うけど、何度でも言うよ、素晴らしい。
始め、バイクに乗りながらデュエル? ライディング・デュエル? なにそれワロスwwwwと思っていた過去の自分をぶん殴ってやりたいですよ、ええ。

最後の視聴者へのメッセージ(小・中学生には理解され難いような)と共にかっとぶ遊星が最高にかっこ良かったなあー。

で、次回のゼアルは完全に子供向けというか、デュエル・マスターズ意識、みたいな部分が結構あるなぁ、と。
遊戯王5D'sは結構大人向けかつ少年漫画オタク向けな内容だったりしたので、その反動でこうなったのだろうか、と。
まぁ、そのあたりは見てみないとわからないか。

しかし、改めて考えてみると遊戯王5D'sは遊戯王初心者・未視聴者にはぴったりな作品になったなぁ、と。
ぶっちゃけ、巧みなデュエルの構成をするよりはど派手なカードでドドーンと勝った方がわかりやすいだろうし、Dホイールによるレースという視覚的にわかりやすい派手さもあるし、世界観も初代やGXと違い大きく独立しているものだしで、勧めるにはかなり適したシリーズなんだ、と思う。
次作のゼアルがどうなるかは全くの未知数だけど、仮に自分が遊戯王ってどれから見た方がいいの? 原作? 最初のアニメから? と聞かれたら、「遊戯王5D'sだよ」と教えてあげたいと思う。
……良い作品だった! 満足したぜ!

遊戯王5D'sスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
コメント
この記事へのコメント
デュエルの構成はスピードスペルの弊害だよなぁ。スタンディングとの差を出したかったんだろうが、最終的にドロー要素だけ使うようになっちゃったし。
バイクによるスピード感とかエンターテイメント性と天秤に掛けた結果成功したから良いかもだけど両立して欲しかった感はありますね。

良いアニメでした。ゼアルも面白いといいな。
2011/04/03(日) 05:40 | URL | 遠投 #-[ 編集]
スピードスペルにspカウンター必要っていうのはスピードのインフレしたデュエルにMTGでいうマナの概念をいれたみたいで良かったんですが、結局はエンジェルバトンゲーだったという……うーん、これはちょっとデュエル構成に難はあったかなーと思います。


まぁ、それでも素晴らしいアニメでした。ゼアルはどうなんだろー。
2011/04/10(日) 02:08 | URL | しんせん #-[ 編集]
評価企画参加へのお誘い
始めまして。「花は舞い 月は輝く」及びブログ「星屑の流星群」の管理人の花月と言います。
実はある企画に参加のお願いをしにコメントしにきました。
実は某ブロガーさんのところで今期(3月終了アニメ)評価企画というものがあるのですが
その中に5D'sも入ってます。
よろしければですが評価企画に参加してみてはどうでしょうか?
ちなみにルールは下記のURLのところです。
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5107.html
もし参加なさるならルールにそってその上記の評価企画募集記事にトラックバック、
トラックバックが無理でしたらコメントに自分が書いた評価記事のURLを張って
評価企画参加を証明してください。
ではこれで。できれば参加してくだると嬉しいです。
2011/05/16(月) 21:12 | URL | 花月(かづき) #wjl3HOEA[ 編集]
>花月(かづき)さん
初めまして、コメントとお誘いありがとうございます。

早速で申し訳ありませんが参加は見送らせていただきます。
当方は、基本的にアニメの感想をメインにしたブログではないので、そちらに参加なさっているブログ様方と並んでしまうとどうしても場違いになってしまわれますので……。

ですので、申し訳ありませんがお断りさせていただきますね。
2011/05/19(木) 12:00 | URL | しんせん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。