グレースタイル 【今週のケルベロス】少年、少女
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬子先生ダンナのショタっ子覆いかぶさりタイム。題して放課後パラダイス。
これ、中の冬子先生はどんな感情になっているんだろう、興奮? 悲哀? それとも冬子先生が実は主導権を握っているウルトラC。
覆いかぶさるというよりこれ入っているよね。

さて。
今週は景のクラスメイトが奮起し、鴉達に対抗するおはなし。
かっこいい枝といい姐さんの太ましさと良い素晴らしいモブ回でしたね。つうか、なぜにかっこいい枝を持参しておるのだ!?
とはいえ、単行本未読者にはわかりづらかったかもしれないなぁ。ちなみに、あのラケットを持ったムチムチな子は病気で休学して一つ年上というおいしい裏設定があるのですよ。

雪房のパワー減、変身できない景と不安要素が倍増する中、彼らも戦いが始めたことが勝利への流れを……生む……かもしれない。
ただ、やっぱり現状は詰んでるよなぁ。幸いにも冬子先生ダンナが時間をかけて性欲解消しているからなんとかなっているけど、もう飽きたとか言われて心臓ドシュッってやられてもおかしくない。

やっぱり一時撤退が正解だと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。