グレースタイル 週刊少年チャンピオン49号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・めいど! ズビシ
・サイン色紙、パッと見で安部先生とまりお先生、フクイ先生のが欲しいと思ったけれど、一番欲しいのは平川先生のやつかなー。大鉄のくたびれ感がすげぇ良く出てる。

毎度!浦安鉄筋家族(新連載?)
というか、リニューアル。
まぁ、うん、いつもの浦安。でも、画太郎スキーにとっては、今回面白かった。

バキどもえ
WEBの再掲。まぁ、うん、二回も見なくていいやw

少年探偵 狩野俊介
狩野きゅんぺろぺろ。
最後の皆川がマリックに見えた。今回の要素だけで推理できるのかしら。
パッパラ脳みそ野郎には出来る、と言われても出来ないのだけど!

キガタガキタ!
民◯党全滅に吹いた。
そして、冥の頭が頑丈すぎる!
鉄パイプ食らったら普通はヤンキー漫画のメインキャラでも失神するぜ……。ガクゥ

バチバチ
ブタフグさんマジブタフグ。
うむ……彼も彼なりにガンバッてはいるのだろう。そして、見てきた世界は違うはまさにその通り。
あれだけの実力があったのだから、幕内前ではちやほやされてただろうし、ブタフグさんが腐るのも……って、それ以前から色々と彼はアレでしたが!

しかし、バチバチ世界の上位陣は本当にどうなってんだろう。火竜と大鳥海の取り組みもあんなんでいて、すんごい駆け引きがあったのだろうなぁ。
とにかく、外国人力士は早く出して欲しいな。

ANGEL VOICE
おんなじぐらいの奴と、っていうのもいいんだけどさ、だからといって、カッコ悪いは無いよな、そっちがカッコ悪いな。
でも、23VS0には笑ってしまった。

弱虫ペダル
スプリンター、というか、使えなくなってしまった選手を置いていくのは、割かし常識的な戦法でもあると思うのだけど、高校生レベルだとどうなのだろう? 個人的には全然有りだと思うが。
御堂筋を悪役(実際そういうキャラなのだが)にしようとさせすぎている気がする。

というか、御堂筋君なら全員に事前説明はしているだろうに(不意のパニックを防ぐためにも)、なぜにあの二人はあそこまで?
泉田君はメンタルが弱すぎるな……彼の今後の成長にも期待せねば。

ハンザスカイ
ノーモーションの使い手をここで出すとか豪勢だ!
そして、青柳さんマジ悪役。一ノ橋戦はこの試合が一番熱く面白かった。

任侠姫レイラ
闘田零美の少し老けた感じがすんごく良く出ていてびっくり。過去回想の時と差が良くでている上に本人だとすぐにわかる。
米井先生はかなり描き分けができていると思う。特に女キャラ。
しかし、回想にいた憧れのキャラがここで出ちゃうなんて……少し厄いニオイがするなっ。

範馬刃牙
なんか教えている人が郭海皇になってる!
つうか、郭海皇にマンツーマンって烈さん優遇されすぎだ! まぁ、わかるけどね、烈なら。
豆腐さんが揺さぶられまくってて可哀想です。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
すごい形相で絵を破くラダマンティスであった。
ハーデスでなく、アローン自身に従っている冥闘士はいないのだろうか、少し哀しいわ。
そろそろサーシャチェシャ編くるかしら。

みつどもえ
この二人はアニメからの輸入キャラ……だよね?
のりお先生、アニメ、本当に気に入ったのだなぁとニヤニヤ。

侵略!イカ娘
鮎美×暴力×謙虚=破壊力!
しかし、海の家でメイド服ってあつくね。

木曜日のフルット
ダメージはお出迎えしろ、と郭のじっちゃが言ってた。

はみどる!
ドット絵あかりの無駄にいい出来に笑った。
警察に怒られてお蔵入りってAVみたいだ(notサッカー)。

せんべいポーチは冗談抜きに売れそうな予感がする。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
あ、本編はやらないのね。
たぶん、NJのイメージ通りのチャンピオン読者はイベントに参加しないと思うんだ。常に孤高の存在よ!

そして、沢ちゃんの萌えっぷりに悶える。何ゆえフクイ先生だけきゅん呼び! というか、崩星という紹介がひでぇ! だってそうだろ、フクイきゅんには神つけろよ! よっ、崩神!

編集部の書いた謎のブックにたまげる。ブーイングで盛り上がるものなのか!?
そんなわけで次号に続く。ちなみに、コマにまぎれている春巻はWEBチャンの企画のものであり、決して春巻コスの人がまぎれていたわけではない。

ナンバデッドエンド
兄貴の方も職場がデッド。でも、潰したのは少年漫画的には正解だ。良くやった。
まぁ、猛ぐらいならマジで探せば何かあるだろうな。問題は増々行き止まりでもがいている弟だ。
絶対タカシは信用されていないのだが、あの手この手で説得をし、現状をどうでもいいと思っている剛が流されてしまうことが怖いなぁ。

クローバー
ハヤトと真木の釣り風景だけ流していればええねん。矢原くんは帰れ、それか釣りでもしろ。
というか、頭を決めるのも釣りでやれば万事解決では!
引退すると決意したものは昇り龍には勝てない。まぁ、クローバーに限らずヤンキー漫画の鉄則だなぁ。守谷とか今戦ったら真田だけでも倒せそうな。

釣り屋ナガレ
毒殺螺旋鋲ですね、わかります。
予め、反則道具を持ってきていたのはマイナスだよ、寄元くん。

次号予告
WEBから施川ユウキ先生の作品がちょい掲載。
センターカラーはナンバ。

アンケート
ケルベロス、はみどる、シュガーレスに投票。
コメント
この記事へのコメント
どうも初めまして。
>ハーデスでなく、アローン自身に従っている冥闘士はいないのだろうか、少し哀しいわ。
バルロンのルネやハーピーのバレンタインは、作品内の台詞を読むと基本的にアローンの「死による救済」に共感して守り人になっていたようです。
この辺、守り人達が何故アローンに共感したのか、ラダマンティスはいつアローンに気付いたのか等、正確に判明していない部分もありますが。
2010/11/07(日) 20:36 | URL | botamoti1002 #-[ 編集]
MAGネット
NHK BSで放送してる
MAGネットという番組で今週、「相撲マンガ」特集をやります。
http://www.nhk.or.jp/magnet/
「バチバチ」も出るようなので楽しみです。
2010/11/08(月) 00:50 | URL | すたすく #-[ 編集]
>botamoti1002さん
コメントありがとうございます!
ご返信遅れてすいません、それと初めまして!

なるほど、ルネとバレンタイン……読み返してみたらそのフシがありますね。
単行本買ってるのに、読み返さないもんだから気づかなんだ。

ラダマンティスがアローンであることにいつ気づいたかはそこそこ重要なパーツなので今後語られるかな……。
教えていただきありがとうございました!


>すたすくさん
Twitterで反響だけ見てたのですが(番組未視聴)、バチバチメインの構成だったようで。この作品は今の十倍は売れてもいいと思うので、もっと認知されてもらいたいです。
2010/11/10(水) 01:50 | URL | しんせん #-[ 編集]
>この二人はアニメからの輸入キャラ……だよね?

二人とも昔からモブで登場してますよ。特に眼鏡の本庄くんは6巻111卵生の運動会話でも足が遅いキャラとして登場しています。
2010/11/10(水) 07:41 | URL | 木村 #-[ 編集]
>木村さん
そうでしたか、どうも小ネタを見逃してしまう傾向が私にはあるようです……
教えていただきありがとうございます。
2010/11/15(月) 02:11 | URL | しんせん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。