グレースタイル 【今週のケルベロス】闘い、戦い
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すげぇ、284Pの4コマ目の少年誌じゃないっぷりがすげぇ。どうみてもここだけコミックRin。
宿主を肉体的にも精神的にも操ってしまうのは厄介な。今回は島田さんだから助かったものの、これ、他の人間、つまり赤の他人だったら完全に村抉という麻薬にやられてしまう。なので、陸劫で助けられない。

本体を倒せば子どもが自然消滅、みたいな事にならない限り被害は甚大だろうな。

そんでもって常世隊の副隊長やべぇ可愛い。年下の上司とかマジ可愛い。
大事なもの取り上げてぐぬぬさせたい。まいった、早くフクイ先生の餌食になーれ。
関係ないけど、首元の鳥居マークがカタカナでモチ、って書かれているように見えた。モチ大好きっ子……ハァハァ。

ついでといっちゃなんだが、カメラマンののりちゃんも可愛い。しかし、清さん、村抉の方へ行くってことは景の姿を見ることにもなると思うんだが……。
もしくは常世の餌食とか。この部隊はともかく、斬子ちゃんなんかマジ容赦しないしあたしマジやばいし、とか言って斬殺してきそう。
というか、手遅れになってた一般人はもうヤッちまってるんじゃないだろうか。

とりあえず常世の人間もある程度は人間らしいってことがわかった。
わかったけれど、あの副隊長は単純そうが故に、墓守との因縁を捏造されて教えられていることも考えられるので、足引っ張られると面倒そうではある。

ケルベロスと関係ないが、比嘉って名字を聞くと、ピカチューを思い出すなぁ。
彼も当初は悪っぽかったけど、最後はTWO突風の中でもTOPクラスの善人に……つまり、比嘉隊長もそうなるって事だよ! 
……でも、最後に死ぬじゃねぇか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。