グレースタイル 週刊少年チャンピオン36+37号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・疵面は原作も漫画も板垣恵介なので、バキに統一。


キガタガキタ!
二話にして、恐怖新聞阻止失敗! 思ったよりも早くこんな展開が! いいねいいね。
荻中さんが切腹していたのは演技のためでない殺しをしたことによる良心の呵責からかしら。
まぁ、何にせよ狂っていることには変わりなく。そして、今回は霊的なものが何も絡んでこなかった。

不安の種
蛇の守り神……じゃのめの姉弟ならどんとこい超常現象。

バチバチ
鯉太郎、敗北。負けさせるときはあっさりだ、佐藤先生。
渡部の方にも不安はあったけれど、彼の身体能力と勇気が想像以上だった。
この負けを引きずってしまいブチカマシをすることにトラウマが出来てしまいそうな気もする。
煽りからも嫌な予感が。二敗してしまうと間違いなく優勝は出来ない。これで、渡部は全勝だろうが、さて残りはどうなるか。

ANGEL VOICE
きっと、これがマイちゃんの最後の歌になるのだろうな……そう思うと涙が出てくる。

弱虫ペダル
え、新開さん、思った以上に強いぞ!
こうしてみると、御堂筋くんは金城福富同様にエース体質なので、スプリンターやクライマーといった専門職には追いつかないってことか。つまり、山岳君にも負ける?
でも、泉田には勝てそうだったし、ハイレベルってことにはなるのだろうが。

もしくはまだまだ本気の変身を二回ほど残しているのだろうか。
ところで、走行中にあんな風にパワーバーを食べられるものなのかしら。まぁ、新開さんがかっこいいので良し!

ハンザスカイ
これは燃える展開だ。不良嫌悪にはなるほどそういうわけが。
ところで、藤木を助けたのって青柳先輩……なのかしら。
藤木が中学生のころだと考えると時系列的には正しいが、どうにも似ていないような……?
彼女が空手を始めたのがあの時からだとしたら、半座同様に才能があったのだろうなぁ。

任侠姫レイラ
虚空僧侶の戦い方が思ったより普通で驚いた。
蹴りを繰り出すレイラの開脚ぺろぺろ。

出陣!ムショ高排球軍
あ、この展開はウマイ。
勝って当然ちやほや無し、負けたら蔑まれるこの環境でそれでも前に進むことが出来るテンマは強い子だ。
両親すらもテンマを見ていない中、テンマを見据えてくれる将軍の存在は大きいなぁ。
ところで、テンマに対して兄貴はどう思っているのだろう。兄貴は勝ってちやほやされてるみたいだけれど、負けた時のプレッシャーはテンマの比では無さそうだが。

ドカベン スーパースターズ編
土井垣は気を使っているとかそういうのじゃなくて、何も考えていないだけだよ。
山田さんは神なだけあって空気が読めます。唐揚げ喰いたい。

範馬刃牙
コーヒーおいしいです。
刃牙と勇次郎のほのぼの生活って割と普通に想像出来るんだよなぁ。

疵面。ついに漫画・原作全ての表記が板垣恵介に。
というか分ける必要ないじゃんとも思うのだが、まだ芽は残っているということなんだろうか。
敬老の日にはおじいちゃん、おばあちゃんを助ける花山さんが見れるのですね。日常的にやってそうな気もするけど。

コミケ帰りに紙袋を笑われたら、「今日はそういう日だろが」と返してやるのが良いですね。

AL
玄も白もつええ。つうか、部下とかはいないんだ。三体VS多数なんだね。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
今週もパルティータさんはえろかったし容赦なかった。母親からマジの膝蹴り食らう男の人って……。
えーと、ここで神聖衣の本格参戦ってことでいいのかしら。

みつどもえ
松岡さん……やはり公式ナイスバデー設定! これは股間が熱くなるね。
色物なだけにスペックは作中最高レベルだよね、松岡さん。
ああ、ボクは宮下一択だよ。ごめん嘘。

侵略! イカ娘
アニメ設定画。んー、こっちは万人受けしそうな感じ。
アニメ化したときに単行本爆撃が起きそうなのはこっちかもしれない。
本編。カードゲーム大好き(というか遊戯王とMTG)な自分には嬉しい回だった。
俺は深海のイカ娘を召喚、デッキからレベル3以下の侵略族モンスターを……

はみどる!
ショウちゃんは怒るどころか喜ぶと思うぜ、我らのマスコットだし。
というか、あかりの見た目はかなり高いレベルなんだなー。ポロリしても話題にならないであろうかすみさんは流石です。

あと、単行本買いました。湯気が……湯気が増えてるっ!

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
遊戯王カードとタイアップすればいいんだよ、と。
次号、次々号はお休み。仕入れかマグロ漁船かマジモンの夏休みか。

ナンバ デッドエンド
退学は保留にする……するといったが……(利根川さん省略)
喧嘩しなければいいよ、な状況でグリグラ三度目の襲撃。なんて最悪なイベントが起きそうな気もする。

クローバー
鳴我編、完。
登場人物の心の動きや作品テーマである友情、そして迫力の喧嘩シーンとここにきてクローバーの面白さがさらに上がったような気がする。
最後まで肩透かし無く終わった満足なエピソードだった。

釣り屋ナガレ
あっ、大会はまだ続くんですね(←ルールを全く読まなかった)。

次号予告
車田正美NDが帰還。載れば読むけど、やはりこれだけ間が開くと興味がなくなる……。

アンケート
シュガーレス、ケルベロス、はみどるに投票。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。