グレースタイル 【今週のケルベロス】苟も、生物
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は一部の読者と作者様のサービス回。作者へのサービスって要はアレですよ、自家発電。横文字でいえばセルフ。

というわけであまり語ることが無い。

しかし、服を溶かすに調度いい濃度の消化液、じわじわと麻痺になる毒と蜘蛛さんは調教の達人やで。
ファンタジーエロゲーでもこんな都合の良いモンスターなかなかいないっ!

登場時の不気味さは消えてすっかり色物崩の匂いを出してきた蜘蛛さん。
まぁ、他称の神、自称の神を名乗る輩なんてこんなもんだ。大物の匂いはカラスのダンナに期待である。

最終ページでもまだ景が間に合っていなくて驚いた。確実に信森の死は免れないと思うのだが……井上ワープでも発動すればいいのだけど。

それにしても、友恵は景のダンナになる相応しい胆力だ。子供の頃に秘めた思いの強さもあるのだろうが、彼女を育てた家族にも興味が出てきたなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。