グレースタイル 週刊少年チャンピオン33号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・遅れましてごめんやして。

ギャンブルフィッシュ(最終回)
まさかの旅立ちエンド! 女子陣全員のお待ちなさい! は見ていてホッとしたなぁ。そうそう、この漫画はハーレムエンドでいいんだよ、ハーレムエンドで。
というか、キノコは学校とか大丈夫なのか! あ、そうか、そのための中学生設定か!

最後にパパが出てきてびっくり仰天。剥製はどうしたっ!
まぁ、これは最終回の単なるサプライズと考えればいいのだろうなぁ。

サバゲ編から少しトーンダウンした感じだったけど、終わってみればどの回も安定してエクストリームだったかなぁ。
初期の面白さは確かにすごかったけれど、慣れというものもあるから仕方ないね。

マカオ編からは初期の勢いを取り戻してエクストリームだったし、終わりよければ全て良し!
欲をいえばもう一周欲しかったけれど、そのあたりは単行本描き下ろしに期待したい。

山根&青山先生、本当にお疲れ様でした!

Goofy(最終回)
おお、やはりボーズオチか。しかし、ヨーキはハマれるものを見つけているし、エナツは変われることが出来ているしで、勝負の結果なんてもはや些細なこと。
というか、このオチって第一話の「ボーズにしてまでやることじゃねぇ」をしっかりと回収しているんですよねー。
結果的に相手からの命令でのボーズだけど、必要があればヨーキは自分からボーズにしていたんだと思う。
二人の成長がこの5週にグッと詰まっていて、かつスケボーの魅力も描かれていてすごく楽しめた。
個人的には「透明人間の作り方」「ジョギリ屋ジョー」に並ぶぐらいの作品だったと思う。

根建先生、ひとまずお疲れ様でした。新作を引っ提げての連載、お待ちしています!

MOB~私立宝蔵学園萌え部~
ニーソを履かないから女と認めてくれないのだから認めてくれないゴートの側がいいとそういうことか。
ニーソを履くような女であれ、と強調するゴートの側はなおさら居辛いんじゃと4日間ぐらい考えていたけど、ガリガリ君食ってたら答えが出た。
しかし、緋采先生の恥ずかしがり顔は素晴らしいな、先週のパンツっ子といい。

バチバチ
なにこのちびたおっさんw
大森山さんがすっかり人間スカウターになっちまった。たいこう(漢字変換めどい)はまた壊そうとしているのか、まだ本調子でないと思っているのかがどっちだろうなぁ。

ANGEL VOICE
疲労骨折のイメージに吹く。まぁ、それほど聞く言葉じゃねーし、紛らわしい言葉だとも思う。
滑舌が悪い……そうか、やっぱり避けられないのか。

弱虫ペダル
今泉くんの煽り耐性の無さは2ちゃんを覗いたばっかりの中学二年生なみやな……。
箱学メンバー、全員集合の構図はすごく濃ゆいです。

ハンザスカイ
ここで殴ったことが後々問題になったりしてな! 
それはまぁ、ないとして覚えた技が自然に出ているあたり半座の才能はすげぇな。
というか、佐倉さんマジヒロイン。穂波さんは椎葉とくっついてエアーカップルを目指すと良い。

任侠姫レイラ
そういえばこの漫画ってほとんど特訓シーンが無いよね。襲われる前にレイラがやっていた映画の酔拳みたいな特訓じゃなくてスクワット1000回だのそういうわかりやすいの。
こういう地道な描写も忘れずにやって、レイラや登場人物に凄みを出して欲しいなぁ。

ドカベン スーパースターズ編
五連続見開きはワクワクした。このお爺ちゃん、やっぱ偉大。

範馬刃牙
予想通りもここまでくると……。

AL
最終決戦って、もう完全に終わりの勢いだな。
伏線らしい伏線も無いし、のこり数回だと思っていた方が良いのかなぁ。

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
あんな衣装着た母ちゃんに騎乗位で首しめられたら、本気で反応に困ると思う。戦うとか戦わないとかそういう問題じゃない。そして、俺はパルティータのえろさにペガサス彗星拳。
パンドラ様の実力だと自爆特攻でもしない限り……いや、自爆特攻しても「くだらん、ホコリを巻き上げるだけの技か」とかで終わっちゃいそうな気がするのだけど。

みつどもえ
松岡さんは下手したら女子高生に見えてもおかしくないスタイルだからな……。正直、遊んでいると思われても不思議じゃ……すまん暴言だった! でも、間違いなく作中トップクラスのえろすだと思う。吉岡さんと双璧。
線香じゃなくてキュウリとナスをあげれば良いと思う。ちゃんと上の口で食べるのですよ。

侵略! イカ娘
浴衣に飢えていた俺にとって、今回のイカちゃんと女子たちは潤いだ、水だ。
でも、早苗は普段着の方が可愛いと思った。私の家でお祭りは使えそうなキーワードだぞ、メモメモ。

木曜日のフルット
鯨井先輩のおかげでTwitter上で気兼ねなくデリヘルって言えるようになりました!

はみどる!
しょげているすずのとか元気を取り戻したすずのがすごく可愛くてナニコレやべぇ。
たまには仕事成功っていうのも良いな。かすみは男装すればウケそうな気もする。ごめん、やっぱ無理だと思う。

行徳魚屋浪漫スーパーバイトJ
NJ、何回ハマグリとアサリ間違ってんだよw
エアコンつけて掛け布団はマジで幸せな気分になる。超日本人的なスリープスタイルだよね!

シュガーレス
播磨がギリギリでマリモを知っているラインなのね。つうか、フライングボディからジャイアントスイングって格ゲーのコンボでも繋がらなさそうな組み合わせだぞw
そして、それで全滅するエクレアの雑魚連中の脆弱さにたまげる。こいつら、ヒラオリンジャーよりも遥かに弱いんじゃねぇのか。

理解出来ないものを踏み潰す嘉上は駄々っ子。ん、まぁ、確かに。ひねくれていて、わかりづらくて、危うくて、難しい人間は一言で言えば駄々っ子。
この簡潔っぷりがマリモの良いところ。

三田VS嘉上。三田のすんドめパンチにたじろいでいた頃の嘉上では無いだろうが、実力は如何に。

しかし、エクレアのメンバーってかなり入れ替わっているのだなぁ。やはり、シャケとの敗北がきつかったのだろうか。
どういう経緯で一人と多数が激突したかが本当に気になる。

ナンバ デッドエンド
泣いた、メールの部分では泣かなかったけどその後の声を押し殺して泣く剛を見て泣いた。
号泣じゃなくて静かに泣く剛にキュンときた。素晴らしい演出だよ……。

最初に動き出したのが島崎でヒロインどうしたこら、と思ったけど、よくよく考えたら島崎絡みのイベントの方が多いんだよな……。
三年生(というか同クラス)と一・二年の温度差が有り過ぎるのが大きな問題か。そんでもって、この温度差も現実的だなぁ、と。
でも、立地場所が立地場所なんだから、遅かれ早かれこういうことは起こりそうなげふんげふん。

校長が失脚すればいいのに、と思うのだけど今のところそういう隙は無さそうだし、解決方法としてはやや後ろ向きすぎてスカっとはしないか。

クローバー
ハヤト覚醒は相手フルボッコフラグだけど、鳴我はどこまで食らいつけるかなぁ。

釣り屋ナガレ
上半身と下半身の差がしっかり描き分けてあんなー。
見えないところで行われたマキエとユウの第一ラウンドはユウの勝利。リズは立ち上がらずして勝利。
釣りの専門学校というワードからものすごいコロコロ臭がする。

次号予告
新連載、栗元健太郎「出陣!ムショ高排球軍」

秋の短期連載で一番好評だっただけにこのカムバックは妥当。
タイトルもわかりやすく、略しやすくで良い感じに。
しかし、スポーツ漫画がだいぶ増えたなぁ。誌面のバランス的にはすこぅしアレかもしれない。

アンケート
Goofy、ケルベロス、シュガーレスに投票。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。