グレースタイル 【今週のシュガーレス】プレゼント
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表面上は澄んでいた水だけれど、飲むのには適さなかった。

寄生虫というよりも毒そのものといえる嘉上。その策略により完全孤立した三田。
持ち上げて落とす。肉体的にも精神的にも三田がヤバイ。差し歯が見つかったかどうかなんてもうどうでもいい。

路上でチンピラボコった時といい、今回といい、相手を裸にしてどうこうするのが得意な嘉上さん。
いや、今回のケースはしょうがないっちゃしょうがないが。入っている時と出している時に襲われるのは流石にきつい。
食っている時に襲うのはバキ世界だとお皿とかフォークが飛んでくるのでダメです。

嘉上のやったやり方はヒュドラもヒラオリもやることは無いだろうし思いつくこともしないであろう策だけど、こういうのが出てくると不純にヤンキー漫画臭くなる。
九島高校がどれだけ純粋な場所かがわかる。

編集長が雑誌の空気を作る。トップが学校の空気を作る。リーダーがチームの空気を作る。
シャケは純粋で嘉上は不純。

何らかの弱みを握られていると思うのだけど、ここまで予想して播磨達も過激のその上を求めたくなったとかそんな単純な理由だったらどうしよう。
そうだとしたら三田さんはさらにダークサイドに。エクレアに対抗するアンチエクレアなんてチームを作りかねない。ああ、人間を信用できなくなるのだから一人愚連隊か。

次号はセンターカラー。終了間際のハナムケカラーじゃなくて、純粋な人気によるカラーだと思うので(予告のプッシュ具合的に)、これは嬉しい。
予告ページの子はテッペン目指すのもいいけれど、作中内で目立つことを目指してくだしぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。