グレースタイル チャンピオンRED7月号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・ラインバレルとクェイサーは表紙回数が多すぎると思う。売れてるから、というのはわかるよ。
・付録カードがスリーブに入っていて感動した。Vジャンプでもこんなんやらんのに!

装甲悪鬼村正 鏖(新連載)
ヤマケン絵コンテ、廣瀬周作画、ニトロ原作という混沌幻魔を出せそうな組み合わせによる新連載。

えろげーが元とは思えないハードな展開ですなぁ。まぁ、ニトロはだいたいこんなんなような気もするけど。
草薙なんて明らかに味方ちっくな名前なのに敵なんだなー。

男キャラがどうみてもヤマケン漫画。復帰も近い。
廣瀬先生にとってもグッドな連載になるといいですね。あの絵柄でアクを取り入れられれば、かなりのレベルアップが出来そうな気もするので。

インタビューも流石のヤマケンクオリティー。モツ、て。潔すぎるだろ、その回答。
集めている小物、はこれですよね、わかります。

AI:パト(最終回)
最終回。
帰って来たパト子。
痛パトカーという目の付け所は良かったと思っているのだけど……どうにもこうにも空気すぎる作品……だったかな。
前号の幼稚園児コスは最高にビンビン出来たんだけど、お話の部分は普通すぎてにんともかんとも。

単行本は出るようなので良かったです、正直ダシタイナかと……ええ、はい。
ともかく、お疲れ様でした!

人間失格 壊(最終回)
こちらも最終回。まぁ、原作のストックも無いしな……150Pぐらいしかないし。

すっきりとしたラストと精神病棟の連中の表情がすごく印象的な最終回でした。
結局、竹市は実在の人間だったのか、どこまでが妄想の竹一だったのか……。そのあたりはいつか別記事で触れようかなぁ。

原作者と作画者の完全融合、それにより増幅された悲哀と痛さが素晴らしかった。素晴らしすぎた。
壊、は間違いなくコミカライズ史に残る名作だったと思う。今回の連載で二ノ瀬先生は確実にレベルアップした(女の子との普通の情事も描いてるぞ!)ので、次作がますます楽しみ。

二ノ瀬先生、お疲れ様でした。

真マジンガーZERO
まるで死ぬためだけに出てきたようなキャラとロボだ……。
エース機の武器を採用した特化型量産機なんで動く棺桶じゃねーか。

増殖少女プラナちゃん
モモの方が服の締め付けがある分、胸……じゃなくておっぱい大きくね!?
乳というアイデンティティーが早くも消滅しかかっている金髪はいらない子ですね!

鉄のラインバレル
やっと正義の味方になれたのに、力を剥奪とは、早瀬には辛い展開が続くなぁ。

みのりスキャンダル
知るかバカそんなことよりおっぱいだ、の精神がこの漫画にはあるよね。
大変に素晴らしい。

聖痕のクェイサー
ワンチェンってカタカナで書くとグルグルのアイツを思い出す。向こうはェが無いけど。
目のデッサンだけウマイ。つうか、ナンバー2の割には大して強そうに見えないんだよな。

まふゆの胸が育ってしまったら美乳キャラは誰が担当すればええんやろう。

シグルイ
怪物め、がこう来るとは……!?
途中で飽きが来たこともあるけれど、この作品を読んでいて、本当に良かったと思える回だった。
静かに沸き起こる熱さと狂気にワクワクが止まらねー!

さて、結末はどうなるのか。

ミカるんX
ちんこが柔らかそうなあの人まで不死か! 多すぎだろ、不死キャラ!
それはそうと、ペソマルクがここまで強いとは……正直、雷帝軍ってトップ以外はたいしたこと無いのでは……。

フランケン・ふらん
今回は二本立てで、一本目がサバイバル・オブ・ザ・デッドの宣伝コミカライズ。
いつふらんが出てくるかドキドキしながら読んでしまった……。
導入部分だけ描いて終わらせるあたり、宣伝作品としてはベリーグッド。また別の作品でやってね!

二本目、ふらん本編。
誰にもやられる事はないだろうと思っていたふらんがここまで追い詰められるとは思いもしなかった。
色んな意味でブチ壊しいく強烈な奴が出てきたもんだ。
死んだ、ということはまず無いだろうし、再登場に期待しマ◯コ。

しかし、ミニミニヴェロニカたんは可愛いすぎんだろ、おい。

ひみchuの文子さま
ばーか、の文子様を見て初めて文子様で興奮した。

ヨメイロちょいす
本当に優秀なギャグ作品だよなぁ、と。
ギャグマンガ好きなら全員に進めたいぐらい優秀。それでいて、勃起というえろコメの条件も満たしてやがる……!

ちなみに、今月で一番笑ったのはぱんつのニオイでカリンを思い出すところ。泣くところじゃねーだろ!
恐竜の絵は所先生に教えてもらうといいよ!?
……はっ、原作:所十三、作画:tenkla……これは金のニオイがするで!

どみなのド!
上に同じく優秀な。あ、でも、今月はイマイチ。

いちばんうしろの大魔王
服部さん派だけど、ころねに乗り換えるわ、と言いたくなるような回。
無表情キャラの笑顔は最高のギャップ萌えを生み出すよね! 勃起してきた!

ぽかぽかばんぱいあ
俺も漫画を大量に読んでいるからイメトレは十分なハズだ……。
どこまでイメトレしているか書くと、すでに漫画家の枠を越え総理大臣です。レッツルーピィ!

次号予告
新連載、原作:藤見泰高 作画:カミムラ晋作「必蟲スイーパーズ」。
ベクターコンビによる新作なので、楽しみ!

もう一本、新連載。青本もあ「NONすけ~る」。
内容的にはガレキに華を、と同じ感じなのだろうか。好きな作家なので、本誌昇格嬉しい限り。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。