グレースタイル 【今週のシュガーレス】牙
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬つながりでケルベロスの後ろなの? わんわんお。
水物つながりでイカ娘の後ろでもいーのよ。

超パワーファイターであったシロに圧倒される岳。まぁ、だいたい結果は読めてた。
そもそも岳は一話で見せたような足技で戦うべきだと思うんだ。
殴り合いボコスカは相棒の方が向いているだろうし、身長の割には長めな足を使って距離とりながら戦うべき。
筋肉がいかにすごかろうが、顎にクリーンヒットすれば パールb<イケるわよ

シロに勝てる勝ち筋は見えないけれど、ここでもやられてしまったらストレス溜まるだけだし、今後も辛いと思うので、意地でもここで勝つべきだと思う。
ヤンキー漫画で修行編とかまず無理だから、突然インフレさせてでも強引に勝利しないといけない。

ヤンキー漫画における主人公のスキルは異常なまでの打たれ強さ。シャケはラスボス、マリモはリンダマン的な超えられないキャラと仮定すれば、それ以外の奴らからはダウンを取られていないので、それを発揮して殴り勝つというのもアリ。
その上でとどめに顎の先端に蹴り。これで勝つる!

実はシロはシャケが嫌いだったんだよ! 
な、なんだってーな流れになっているが、どうにも本性を隠しているように見えてならない。
愛と憎悪は紙一重的な意味での嫌い、と解釈することも出来るなぁ。

シロとシャケがやり合ったのは、入学すぐか、その少し前(制服が支給されたあたり)って事だろうか。
中学からの知り合いでシャケ軍団に入っている、という考えは違ってたっぽい。うむむ。
最近、予想が外れてばっかりや。

まぁ、なんだかんだでシャケ×シロは鉄板だと思うわ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。