グレースタイル 【今週のケルベロス】毒と、光と
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古書店のおばさんはやはり重要人物だった。普通に考えて先代狛守か? 世々の親族だったら色々ともやもやする。

何が何だってー、から世々たんのイラっとするあたりが笑えた。
これでも必死なのよ、許してあげて。

所変わって山王と言われるネコ型(?)崩と、それよりもさらに格上そうな鳥型崩が登場。
片方は過激なタイプ、もう片方は慎重そうな……。そういえば今まで飛べるタイプの崩は出てきてない。
空中攻撃されると体格的にも景はツラそうだなぁ。バランスのいい山本選手でさえ、空中からの攻撃には弱かった。

七日間で死ぬ、という超少年漫画的タイムリミットを設けられ、修行編スタート。
意味ありげに出てきた男たちは先代墓守なのだろうか。先々週にちらっと映った二人に良く似ている。

七八年で終わる修行を七日間、というのはそれなりに景の才能を買ってくれているのかも。
何の鍛錬もせずに陸劫を使える子ですもの。本来ならば陸劫だって、数年以上の修行が必要な技なのだろうな。

気になるのはどうすれば修行が終わるのかがまるで明かされていないこと。
まさか出てきた化物を単身でぶっ殺せとか?
確かに過去の墓守ならばそれも可能な体だが、いたいけな学生では……どうなるのだろうなぁ。

きっと、明かされてないあれこれがまだあるんだ、と思いたい。
ひだり みぎ ひだり A で勝負がつくとかそんなん。

最後にさ迷うライバル・仇喰ちゃん。
彼についているのも狗骸なようで。しかし、できそこない。中途半端なものがついている彼は強化人間のようなものか。
初めから暴走しているような存在なようだけど、雪房(並びに景も)も一歩間違えばあのようなものになってしまうのだろうか。

そもそも狗骸と崩の違いがまだ良くわかってないな。
それはまぁ、仇喰戦で語られることだと思うけど。

タイトルからして狗骸の墓守が三人揃う話だと解釈しているのだけど、仇喰がメインキャラになる可能性もちこっと出てきた気が。
人に危害を加えている味方キャラ、ってどうなんよ、とも思うが、少年漫画のライバルキャラって序盤はだいたいそんなんだし、倫理的にはどうということはないはずだ。
しかも、もれなく幸薄い妹がついてくる。こいつはすぐに注文するっきゃねぇ! 今ならできそこないの狗骸もついて月々10回払いだぁ!!

ところで、七日間もあそこで過ごすと捜索願い出されそうですよね。
ふらっと帰ってきた景にどんな制裁(ご褒美)が待っているのか。きっと、友恵と清叔母さんは泣くのでしょう。
実は七時間しか経ってなかったんだよ!!! といった、精神と時の部屋路線だったら……それはそれでその時考えよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。