グレースタイル 月刊少年チャンピオン4月号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・とんと書かなくなった月チャン感想です。今月から一応再開。
・書かなかったら書かなかったでなんかもやもやする。更新遅いのにわがままだな、俺は。

ドロップ
グリフィンは全員、何かやってる連中なのか。
先月のがプロレスで、今回の二人は総合と相撲……かな。
残る一人はストライカー系っぽいなぁ。シュートとか。

ランチキ
五島が出てきてから面白くなったような。
キムはまぁ、飛び抜けて強いだろうな。部活で敵がいなかったぐらいだし。
蹴り技が好きなのでそれ主体の奴とかも出てきてくれるといいなぁ。

群青シザース
ええ話や。……ちょっと、登場人物がわかりづらくなったのは秘密。
継父も中々にイイ人だと思うぜ。たぶん、次は五十六編になる。

明日のよいち!
最初の頃の文章を見ると泣きたくなりますよ。今の文章を見ても……泣きたくなりますよ。
ネズミが普段の絵柄にそぐわなさすぎて吹いた。ロマサガ3のネズ公ども強かったなぁ。

賞味期限あり!
ウサコウみたいなのが本当のSだよね。持ち上げて落とす。

極☆漫
一話目。
戦いを始めるには死が必要というが、役回りが毎度毎度アツシで吹いたw
こいつ、なんで極道始めたんだろうな。

二本目。
ペンのシーンでまたもややられた。
しかし、この手の勢い重視の作品は感想に困るよなあ。もちろん、いい意味で。
一番良いのは画像を貼ることだけど、それはそれで味気ないというかなんというか。
まぁ、とにかく面白かった! 制作側は大変でしょうが、また二本掲載やって欲しいです。単行本化も早まるしね。

ガンズ&マミー(読み切り)
森繁拓真、読み切り。
凄腕マザコン刑事のギャグ色強め漫画。というか、ギャグだな。
ページ数が思ったより多くて途中ダレたかなと思ったけど、面白かったです。
この前やった週刊のやつよりも個人的にはグッド。556Pのシーンが一番好き。

今の誌面はギャグ枠が不足しているので、このまま連載になっても良いんじゃないかしら。
一応、三本あるけどそのうち二本はページ数が少ないからね。

空手婆娑羅伝 銀二(最終回)
巻末コメントがいつも通りで吹いた。

というわけでラスト。
佐藤の内面にまで入っていった銀二はマジでニュータイプだ。富野だ。
それはそれとして、キャラの内面を描きつつも、しっかりと殴り合いしてくれて見ごたえのある最終回だった。
最後がメールのやり取りというのも良かったなぁ。銀二が騒いで終わるのかと思ってたよ。

全編通して地味ながらも筋の通った展開で読んでいて楽しかったし、確実な作りに安心もできた。
単なる勝ち負けだけでなく、空手を通して描かれる人間模様にも熱くなれた。

野部先生、お疲れ様でした。またチャンピオンに作品が載る日を待っています。

えー、それでは。空手をやらない私が言うのもなんですが……。押忍!

そ、それと、嬉しいサプライズ本当にありがとうございました!

次号予告
新連載、本田真吾「ハカイジュウ」。
スポーツ漫画に見えるのだけど、パニックサスペンスのようなタイトルでもあるなぁ。
ともあれ、待ってましたの本田先生。これは期待せざるを得ない!
コメント
この記事へのコメント
ラスト2ページが皆さんへのメッセージ。
それでこそ

チャンピオン偏差値72(笑)!!

これからも月チャン愛してあげて!

がんばってね!!

巻末、吹いてくれてありがとう!!
2010/03/20(土) 00:28 | URL | 「華」のない男(笑) #-[ 編集]
確かに!作品内で語ってるから、巻末コメントはいつも通りでいいですね(笑)

偏差値72……恐れ多いですよ。まだ69ぐらいでっす!

これからも月チャンは読み続けますよー。
それでは、またの新作をお待ちしています! ありがとうございました!
2010/03/23(火) 01:31 | URL | しんせん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。