グレースタイル 【そして続編へ~】楽屋裏 3巻 魔神ぐり子
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1巻レビュー
2巻レビュー

1巻レビューが2007年1月、2巻レビューが2008年6月とは。
月刊で数ページのギャグ作品は間が長いなぁ。

さて。
フルスイングどつきあい漫才の楽屋裏も今回で3巻目。
作者である魔神先生と担当編集である小柳さんとノーガードな打ち合いは相変わらず。

s177.jpg

1、2巻と少し違うところといえば、小柳氏とのかけ合いがやや少なめ(それでも半分以上はある)になっており、逆に、作者の周辺人物とのかけ合いが大目になっているところでしょうか。
大和田君やお父さんはかなりの頻度で登場しますね。お父さん、好きだから俺得でいいんですけど。

そして痔ネタとダイエットネタ、薄毛ネタの多いこと多いことw
この吹っ切れっぷりは流石というか。

この手の容赦ないかけ合いは一方がずっと攻めを担当しているとどうしても不快な部分が出てくるのですが、今作は全ての登場人物が攻めも受けもこなすので、そういったもやもやが無く、素直にガハハと笑えるのが良い。

しかし、巻を重ねるにつれ、単行本の発刊部数が減少するという問題に伴い(単行本の宿命だね)、楽屋裏は今巻で最終巻。

まぁ、大人の事情で続くのですがね!

s175.jpg

というわけで、楽屋裏はタイトルを変え「楽屋裏-貧乏暇なし編-」として継続中!
小柳氏の胃が痛い日々はエンドレス!

画像の出典:【楽屋裏 3巻】魔神ぐり子 コミックゼロサム 一迅社


表紙もいつも通り。1、2巻と比べて大人しいかな。
コメント
この記事へのコメント
初!楽屋裏
初めて楽屋裏の中身を、ちらっと見せて頂きましたが、ギャグが面白そうなマンガですね!
2010/04/03(土) 21:11 | URL | souki #-[ 編集]
ほんわかな癒し系が最近の4コマの主流だと思っているのですが、この作品はそんなことは無く、ワイルドピッチ気味なギャグを叩き込んできます。
一本ごとにオチがキレイについているのも好きなところです。いいですよ!
2010/04/05(月) 16:33 | URL | しんせん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。