グレースタイル 【オタクとはどうあるべきか】ひみchuの文子さま 1巻 マツリセイシロウ
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やんごとなき身分のお嬢様の手となり足となりお同人ゲームを作るのじゃ!



チャンピオンREDで掲載されているオタネタコメディー、創作物作りも少々。
同人ゲームノウハウ、というわけでも1巻は登場人物紹介や掘り下げ、オタネタ混ぜたライトな展開が続きます。

1話では隠れオタの苦悩やらなんやらも描かれてシリアスな方向に舵とるのかな、とも思ったのですが。
とはいえ、完全な方向転換でもなく、ライトな展開の端にちょいちょい作者の言いたいこと、熱い発言が隠れているので雰囲気漫画のそれとも違う。

この奇妙な感じはRED作品らしい、というか。

登場人物は雑誌の作風らしく一風変わった可愛いキャラ目白押し。
中でも3話から参戦した邪気眼ロリ・アラセンの可愛さはミラクル。

CAANPBJN.jpg
CAC9382I.jpg

20~30代のオタクなら過去の自分と照らし合わせながら微笑ましく彼女を愛でることが出来るでしょう。……たまに胸が痛い時もあるがな!
年齢もちょうどどうね(ry

ああ、危ない危ない。彼女の本名は 王ヶ島 嵐 というのですがどこから セン の部分が出てきたのかは自ら単行本を買ってお確かめください。
アラセン、というニックネームがつけられた背景には涙無くして語れぬ事情が……ありませんが。

あくまでライトに、時にハードにオタクの姿を描く今作。
ひっそりと生きるオタク達には割と馴染む作品であると思います。呪文詠唱とかしちゃってた人、現在進行形でしちゃってる人もぜひどうぞ。
RED作品でありつつも、ドン引きするような露骨えろは無いので、その点も安心であります。

画像の出典:【ひみchuの文子さま 1巻】マツリセイシロウ チャンピオンRED 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。
いつのまにかリンクしてもらってありがとうございます。

マツリさんって今REDで書いてたんですかぁ。
マイティーハートの人ですよね。
結構絵柄が好みです(´∀`*)

ちょっと単行本チェックしてきます。
2010/02/10(水) 19:53 | URL | タフ男 #iI2DjPNE[ 編集]
こちらこそどうもー。

REDでぼちぼち描いてますよ、マイティよりも女の子が多い反面、主人公はヴォルケンよりも……な感じがしますが結構面白い作品ですので、よろしければどうぞー。
2010/02/11(木) 17:41 | URL | しんせん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。