グレースタイル 【鬼才が描く、新たなる退魔物語!】ケルベロス 第1話 フクイタクミ
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十三塚景に強い力は必要なかった。ただ、誰かを助けられれば良かった。
今日も今日とて、誰かを助けるだけの負け喧嘩三昧。

そんなある日、景は旧校舎に伝わる奇妙な噂を聞く。
元処刑場、神隠し、化物の住処……。

幼馴染み・鶴原友恵とその友人と共に諸用を片付けるために、旧校舎へ入った景。
そこで彼は日頃から耳にしていたある音を聞く。祭りの太鼓のような……体に響く奇妙な音。

音の正体を確かめるために旧校舎を探索する景……と、後からついてきた鶴原友恵。

旧校舎の壁の向こう……暗く長く、奇妙な音が響く先。
二人の目の前に広がる鳥居。鳥居。鳥居。大きな扉。

その扉が開いとき、多くの化物が飛び出した。
化物に吹き飛ばされる景。捕まる友恵。
友恵を助けるため、景は初めて力を欲した。

願いに応えたのはもう一体の化物。
化物は景に戦う力を、墓守としての力を与えた。



デビュー作「ジョギリ屋ジョーがやって来る」でチャンピオン読者の心をジョギッとぶった斬ったあのフクイタクミ先生が帰ってまいりました。

似たような路線の作品でくるかと思ったら、まさかの王道路線に転換でたまげる。
異能契約退魔物語……似た作品をあげるとすればうしおととらでしょうか。
うしとらをあまり読んだことがない自分が言うのもなんですが。

景が力を欲する流れが非常に熱いですね。どうもならない、でも、覆したい。
弱者が力を欲する、ということはこういう事だ、というフクイ先生のメッセージ。

緊急時に二人の呼び名が昔の時に戻る、というのもいいですね。
絵でもなく、長ったらしい説明でもなく、簡潔にそれでいてわかりやすく、二人の仲の深さを説明できる表現。

唯一残念なところは、一話目で敵を倒すところまでいけなかった、アクションシーンを入れられなかったこと。
ただ、それを入れるとすると、日常や景の強さへの価値観を入れきれるかが問題になってくるんですよねぇ。正解は無い。

後、非常に個人的な事で恐縮なんですが、ワタクシ、背の高い女の子が大好きでしてね、ええ。
それでいて地味目で巨乳で表情豊かで……幼馴染みで……。
ゾクセイのフルコースじゃないですか。俺得もいいところだ、こらぁ!

つうか、おっぱいバルンバルンじゃないですかー。やべぇよ、どんだけ重力にアンチしているの、あの物体。松山せいじ先生のアシをしていただけはありますね!

さて、少し冷静になっておっぱい。
二話目は重厚なアクションシーンが入ると思われますが、やはり、気になるのは狗骸「雪房」の能力ですね。
単純に力だけを与える存在なのか(今のところは簡単な変身能力だけですが)、それとも……能力を使うにあたる対価も気になるところ。
そもそも「墓守」とは何なのか。そのあたりの部分も少しはわかるといいですね。

化物共は普段は実体を持たない存在のようなので、大事な人に化物が乗り移って(崩が言うところの体を作る)……なんてダークな展開もあるとさらに面白そうです。俺得です。

一話にしては絵が粗いことが気がかりですが、それ以外は超高水準。新年一発目に相応しいモンを見せてくれました。感謝。
いや、しかし、フクイ先生は可愛い女の子を苦悶させるのが好きですねぇ。51Pの友恵なんてムチャクチャ魂入ってますよ。
王道路線で上手く隠せているようで隠せていないこの情熱!!

舞台を現代にしたのも良いと思います。今までやってきたハイ・ファンタジーと違い、ロー・ファンタジー。
世界観の説明をだいぶ省けますからね、これは正しい。


ケルベロスは、チャンピオンファンタジー氷河期を飲み尽くす闇となれるのか。
今から楽しみでなりません。
コメント
この記事へのコメント
初めまして
私もこの作品の続きが楽しみな1人です。
管理人さんと同じで好みな設定が多くて続きが待ち遠しいです。
2010/01/09(土) 00:34 | URL |   #-[ 編集]
こんばんわ。
ジョギリが大好きだったので期待してましたが、おっしゃる通り急な王道ジャンルになってしまい残念でした。

バクマンじゃないですが、後2回の内容次第でその後が決まりそうな感じ。
オリジナリティある設定に期待します。
2010/01/09(土) 02:00 | URL |   #-[ 編集]
>ナナシさん
いいですよね、この王道設定。
まんまやりすぎるとベタになりがちですが、フクイ先生なら手堅く読者を唸らせる王道を描いてくれると信じています。


>ナナシさん
オリジナリティというと、やはり、墓守という設定を注視していきたいですね。
何をもって、非戦闘要員っぽい墓守を主軸にしたか……
2010/01/10(日) 17:59 | URL | しんせん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。