グレースタイル 【夏より暑い冬がきた】週刊少年チャンピオン2010年冬の新連載構成が本気すぎてやばい
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s141.jpg

恐竜漫画の帝王! 所十三! アンケート人気はまかせろ!
彗星の如く現れた奇才! フクイタクミ! 巨編とつけられるのはちょっと厄い!
今度は得意分野で勝負だ! チャンピオンの若武者! 佐渡川準!!
読者人気は高し! 管理人も大好きだ! 細川雅巳!!
絵柄を大幅に変えて戻ってきた! 獅狼ラビット! 増田英二!!


有力なコマをありったけ投入したかのような布陣ですねぇ。
ここに哲弘先生(ラヴ枠)と根元先生(ショートギャグ枠)と西条先生(ホラー枠)と猪原横島(何か)コンビを投入すれば正に無差別級王者……!。
何? ページが足りない? だったら増ページ増額すればいいじゃない。

冗談はさておき(少し本気)、ケルベロスとシュガーレスが楽しみすぎますねぇ。
どっちかは個別感想に加えたいですよ。

細川先生のセリフ回しはヤンキー物に合うかもしれません。
フクイ先生のはファンタジー……なのかな。

ただ、最近のチャンピオンの傾向からして、何本かは短期連載の可能性もありますね。
そこが心配といえば心配。
まぁ、初めから短期と本連載の区分をはっきりしてくれれば文句は無いのだけど。


しかし、こうしてみると、秋の新連載攻勢とはなんだったのか……。
先発で始まったニーベルングは短期で単行本の宣伝も無し、次に始まったガリガリは次回最終回、施川ユウキ先生のは初めから短期(単行本はランクイン入りしたので成功か)、ネコチワワも短期……唯一残ったのが武将頭高校だけなんて寂しすぎますよ……。
今度のはこうならないようにして欲しいですね。だから、短期と本連載の(ry

画像の出典:【週刊少年チャンピオン第1号 新連載大攻勢ページ】週刊少年チャンピオン 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
佐渡川キタ
これでかつる
2009/12/03(木) 23:55 | URL | きな粉餅 #-[ 編集]
タクミとマサミがきた
これでかつる
2009/12/05(土) 17:19 | URL | Sinsen #-[ 編集]
いやごめんww何が本気なの?wwwどれも見たいと思わないんだけどwwww
2009/12/08(火) 17:50 | URL | え? #-[ 編集]
少なくともジャンプよりおもしろそう
2009/12/09(水) 01:03 | URL | ナナシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。