グレースタイル 【今週のLC】消滅【双子座の聖闘士、散る】
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s140.jpg

宇宙一の兄弟喧嘩、決着……!
しかし、弟・デフテロスの放った拳と心は兄に届き、また、彼の死によりアスプロス自身にかけられた魔拳も解けることに。

途中に入った回想、デフテロスがアスプロスに希望を見ているシーンとの対比になっているのが興味深かった。
弟が兄に光を見出し、兄は弟の影に怯えていたわけか。
そして、それが二人の歪みを生みだした、と。

アスプロスは、元のアスプロスに戻れた(?)わけだけど、ハーデスの庇護はまだあるわけだし、このままはいそうですか、と聖闘士側に加われるのだろうか。
そもそも謀反を起こした人間を味方に加えられるのか。とはいえ、あの事件を知っている人物はもういないわけだが。

ハーデスの庇護といっても、アローンはテンマ以外の聖闘士は羽虫も同然と思っているだろうから、放っておく可能性もあるなぁ。
何せ絵を描いただけで相手を殺せるわけだし。

仮にアスプロスがこちら側に加わる場合、原作との良い対比になる。弟無双に対し、兄無双。
そういえば、デフテロスが輝火に「双子座と天秤座がロストキャンバスへ向かう」と言っていた。
「俺達二人が」でなく「双子座と天秤座」と。
デフテロスは初めからこうなる事を予想していたのだろう。

双子座の聖闘士、デフテロス。彼は全うして死ねたのだろうか。

画像の出典:【聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS】手代木史織×車田正美 週刊少年チャンピオン53号 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。