グレースタイル 週刊少年チャンピオン51号
m9パール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・続きから、はまんが賞とみつどもえ企画と重大発表についてのあれこれ。大したこと書いてません。
・みつどもえ、休載にも関わらず表紙に登場していて驚いた。
・巻末のフットサルの広告、見ていて、本当にフットサルやる気あるのか、と思ってしまった。
・このポスターの紙質で覚悟も作れ、と。
・山根先生、バキと星矢の袋とじも開けてあげてください><

オヤマ! 菊之助(40周年企画)
おいいいいいぃぃぃぃ、サワリナの出番あれだけかよ!
えろすの描写もなーんか大人しかったかも。
……とはいえ、このご時世でこれだけやった事は素直に評価したい。

というか、おもらし我慢、後に放尿や美少女フンドシカットがあるのに、満足していないってどんだけなんだ、俺。
まぁ、それだけ全盛期のオヤマがえろすごかった、ってことで。

様変わりした絵に関しては個人的にはオッケーでした。カラーイラストのサワリナの肉付きとか半端ねぇ。

それと、今作のような頭空っぽにして読めるえっち漫画は漫画誌、とりわけ少年誌には絶対に不可欠だとも感じた。
高尚なストーリーも鬱展開もいらない。ただ、股間だけを熱くしてくれる、そんな漫画が今の誌面には必要だと思います。

そういうわけで、瀬口先生カムバック。あ、おれたまで忙しいか。
じゃあ、松山せいじ先生カムバック! チャンピオンのエロコメマイスターはあなたしかいない!
グレースタイル的にも馴染みが深いですしー。

え!? 絵が下手なのに漫画家に?
全然変わらないじゃん! ……そうだよな、急に大金が転がり込んできたわけでもないからなぁ。
何度も言うけど、自虐と自慢の混ざり具合が非常に良い按配でした。どちらも過ぎると、読み手をイラっとさせるだけだけなんだよねー。
私も気をつけたい。

……というわけで終わりです。次号やるのは単行本に収録されない特別編っぽいので、ファンはゼヒ。

バチバチ
勝ったー!!! いや、勝つとは思いませんでした。傷跡を残すまではいくかな、ぐらいで。
この勝利は鯉太郎にはデカイだろうなぁ。王虎にも別の意味でデカイが。
部屋で肩身が狭くなりそうだな、負け方を教わるまでもなかったっすね!

ただ、マスコミのプッシュはまだまだ続きそうである。

右手を執拗に狙う火竜の息子! 
ぶちかましだけの無様な試合!
手負いの虎、頑張った!

とか、なんとか言うんじゃないか?

王虎にはもっと昇ってから転落して欲しいです。
雑巾を最も痛めつける方法、ってやつで。

残りの試合で鯉太郎を負けさせる展開がくると予想。
特にエロゲカットは王虎よりも強そうな匂いが。

ANGEL VOICE
熱いな。火傷しそう。

弱虫ペダル
全員ぶちぬきの前振りとはいえ、落とすよなぁ、渡辺せんせ。
後、御堂筋くん、疑っちまってすんませんした!!

出陣!! 武将頭高校排球軍
ヤクザの話、まだ続くのかよw
無駄に丁寧で笑ってしまった。ただ、もうちょっと展開を早くしてもいいかも。

範馬刃牙
どっかにかくまってもらわないと、パニックが起こるのでは。

幻仔譚じゃのめ
ちょっと、鷺助けてくらぁ。
いやいや、このコサギちゃん、あまりにも性的すぎやしませんか。
立ち絵見た時にびきちーんしてしまいましたよ!
梅田先生が描く儚げ気味ロンゲ少女のえろすは洒落にならんと思うの。下が透けそうな(透けちゃだめ)薄着だとなお良し!!

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
火山のように熱いなぁ。
デフテロスの表情もすごいが、アスプロスの突き抜けっぷりがたまらない。良い悪役だよ。
二人揃ってのGEの構図はちょっとシュールだが。

風が如く
神を宿した人間が残り三人いる! という事ですね。
風神がいるとしって、そこに五右衛門を閉じ込める百地の考えが読めない。
取り憑くとは思いませんでしたー、みたいなオチにはならんだろうが……。

妖変ニーベルングの指環
竜の血を浴びて不死身になったけど、蝶のたかっていた部分だけは弱点になりますよ、という展開ですね、神話的に考えて。
展開が速いのは結構なんですが、脳が追いつかなくなってきた。
後、段々絵が見づらくなってきたなぁ。画面をもう少し整理して欲しい。

侵略! イカ娘
早苗とニセイカ娘の人でこの作品は100年戦えるよ。
しかし、南風のおっさんからは凌辱エロゲの匂いしかしねぇな。なんでだろ。

木曜日のフルット
フルットの いかく!
くろねこ の こうげき が さがった
いやぁ、フルットはマジで可愛いな。ブニャットでも育てますかね。

それと、石黒先生のHPでフルット以外の猫の名前が紹介されている。
無駄に名前がかっこよくてたまげる。

ネコチワワ
二話目で飽きるだろ、と思ったけど、なんかいいな、このテンション。
食券出してるんだから料理名は別にいいだろ、とも思うが、ノリがいいのでよし!

号外! 新選組カズエ
なんかまとめに入ってるな。タンコーボンは……出ない、な。この感じは。

ナンバ デッドエンド
嘘ついてたことを怒っているみたいだな。これなら救いはある。行き止まりじゃない。
両親はどうだか知らんが。
しかし、兄貴つええな。メイン三人が一話とちょっとでやられちゃったよ。

クローズZERO
おにぎりには魚肉ソーセージ……確かにこの組み合わせは最強に近い。
が、私は卵焼きを推す。

クローバー
ハヤトのこのシンプルさがいいな。
不良漫画の主人公はあんまり物事背負わない方がいいのかも。
皆が皆そうであるべきとも言わないが、少年誌でやる分にはこのくらいでちょうどいいかも。
春道だって、過去に何かありそうだ、と思わせて特にそういうのはなかった。

ハヤトも過去編でやるべきことはやったからね。
そういう意味で色んなものを背負いに背負ってるナンバは異端か。

釣り屋ナガレ
海美は絵が上手いなぁ、将来は漫画家さんか!(無責任な親戚の親父風に)
なお、男子で太っていた場合、将来はお相撲さんか! とも言われる恐れあり。

ギャンブルフィッシュ
なんか、アヴィがスケールダウンしたような。すごい事をしてよみがえったはずなのにすごさを感じない、というか。
逆にカイザーの胆力は異常だ。
生き死にがかかっている勝負で、銃まで撃たれているのに、如何にして脱衣させるしか考えてねぇ。おかわりまで期待していた上に、一国の大統領の今から死ぬよ宣言が出てもなお脱衣の事に触れてやがる……!
まさに皇帝、いや童帝。

CTC
マジックカット、どこからでも~ってやつは結局どこからでもうまく切れない法則。

次号予告
ペダルカラー祭継続中!

40周年企画は恐怖新聞。作画は鉄鍋のジャンの西条真二先生だっ!! なんていう俺得企画! 
このキガタは恐怖新聞を使役しているぜ……!
つのだ先生による袋とじ企画もあり。山根先生、これは開けてくれますよね!

アンケート
バチバチ、じゃのめ、AVに投票
みつどもえ企画と重大発表について
休載ですが、特別ページと単行本宣伝。
チーム杉崎のメンツに松岡さんが含まれていて一安心。ナビゲーターが杉崎だからこその為せる技だよ!

仮にナビゲーターが宮下だったら、自分だけで2ページ使っちゃって、他のメンバーはページが足らないから欄外で紹介するぞっ、なんて事になりかねん!(なりません)

さて、各方面で騒がれている重要告知の事だけど、「ついに……いよいよ……」と書いていることから、今までやったことがない、かつ、ファンに期待されているものである事が前提か。

となると、可能性としては、アニメ化orサイン会のどちらかだろうか。

ただ、アニメ化の場合、普通はカラーページかなんか与えられるものなのだが、次号予告ページにそういった情報は全く無し。
だとすると、サイン会説が濃厚か。単行本の帯に秘密がある=帯にサイン会参加のための応募券あり、と考えれば……合う! ツジツマが!

まぁ、どっちでもファンは喜ぶだろう。アニメ化じゃねーのかよ! でも生のりおだから許す! みたいな。

最悪なのは上記のどちらでも無いということ。
フィギュア化告知、それも3月に発売されるやつの紹介だったら紳士淑女たちがクソッタレェェェェ~~! と見開きで叫ぶことになるよ!

ドラマCDでも微妙……だよなぁ。
どうなるか、次号。


第73回新人まんが賞について
2次予選通過に伴い、各作品のカットが掲載。

s133.jpg
s134.jpg

前回よりも絵のレベルが一回り上がったような。絵、描かないから詳しくはわからないですが、そんな感じはする。

以下、雑感。

・二作品通過者が二人。やるじゃない!(無駄に上から目線)
・うしろだ渚沙、石坂リューダイ、猪山槙哉、阿部共実の4人を青田買いだ!
・猪山さんは成年誌でも描いている人なのかのぉ。
・石坂さんは月例フレッシュまんが賞のイラストカットの人でもあるのかな。ここのカットの選考って何基準なんだろう。やっぱり、一枚絵の綺麗さ?
・寄稿4コマはアフロボマーの人か。

いや、しかし、チャンピオンに投稿してくれるなんてありがてーことですよ。
主要少年誌でなく、あえてチャンピオン! いや、他の雑誌にも投稿してるかもしれないけど、それでもチャンピオンに送るための作品を考えた、ということなのだから喜ばしい。

みんな、せいぜいがんばりなさいよ!(無駄に上から目線)

画像の出典:【第73回新人まんが賞2次選考結果発表ページ】週刊少年チャンピオン51号 秋田書店
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。